【お知らせ】Pixel 3aのレビュー動画を公開しました!

Galaxy S10シリーズ、アップデートで25Wの急速充電に対応か

先日中国Xiaomiは「Super Charge Turbo」と呼ばれるわずか17分間で4,000mAhのバッテリーを満充電にできる100Wの急速充電技術を発表しました。OPPOの「VOOC」やHUAWEIの「FCP」など中国メーカーが目を見張るような速度で充電可能な独自の急速充電技術を発表するなか、サムスンの最新フラッグシップGalaxy S10e / S10 / S10+は最大15Wの急速充電止まり。もちろんこれでも十分実用的な充電速度ではあるのですが、上記のライバル達と比較するとやや弱い印象は否めません。Galaxy Note7のバッテリー発火騒動以降、サムスンがバッテリーや充電関係の技術には慎重になっていることも関係しているのでしょう。

しかしGalaxy S10e / S10 / S10+に関してはこの弱点がソフトウェアアップデートによって改善される可能性があることが明らかになりました。

スポンサーリンク

Galaxy S10、アップデートで25Wの急速充電に対応

サムスンの中華圏の代表であるQuan Guixian氏は3月28日、中国サムスンのフラッグシップショップに訪れた際にGalaxy  S10シリーズがOTAを通じて25Wの急速充電に対応すると発言。特別なアップデートではなく通常のアップデートの一部として配信されるようです。

さらに同アップデートは来月、つまり4月中には配信される見込みであるとのこと。

日本でも既にGalaxy S10シリーズを所有している人はいるようですが、どのモデルにいつアップデートが来るのかは不明。加えて手持ちのGalaxy S10シリーズにアップデートを適用したとしても25Wに対応した急速充電器がなければ25Wの急速充電は利用できないので注意が必要です。

ちなみにGalaxy S10の5G対応モデルである「Galaxy S10 5G」は初めから25Wの急速充電に対応済み。元々Galaxy S10シリーズは全て対応させるつもりであったと思われます。

(source IThome)