【お知らせ】Xperia 10のレビュー動画を公開しました!

OPPO Renoはくさび型のポップアップ式カメラを搭載。動作の様子を収めた動画とケースのレンダリング画像がリーク

4月10日に発売されることがアナウンスされているOPPOの新型スマートフォンRenoは、Snapdragon 855を採用することに加え10倍のロスレスズームや従来よりも広範囲で読み取り可能なディスプレイ内蔵指紋センサーを搭載すると見られており、非常に注目度の高いモデルです。

以前OPPO Renoのハンズオン動画がリークされていることをお伝えしましたが、その動画に映るRenoは完全なベゼルレスディスプレイでノッチやパンチホールも見られず、Find Xのような背面からスライドさせる機構も見当たらないためインカメラがどこに配置されるのかが疑問でした。

今回再びOPPO Renoとされるスマートフォンの新たなハンズオン動画とケースのレンダリング画像がリーク。それらによるとRenoは特徴的なくさび型のようなポップアップ式カメラを備えていることが判明しました。
スポンサーリンク

くさび型のポップアップ式カメラ

Oppo Reno hand on with unique pop-up

こちらのハンズオン動画では、カメラアプリ右下のインカメラ切替ボタンをタップした後、端末上部からくさびのような形をした三角形のパーツがせり上がってくる様子が確認できます。OPPO RenoのケースOPPO Renoのケース

Find XやXiaomiのMi Mix 3、Honor Magic 2のようなスライド機構ではなく、Vivoの「NEX」のようなスマートフォンの厚みを利用した、完全に中に格納できてしまうポップアップ式。リークされたReno用ケースの上記レンダリング画像ではポップアップカメラの詳細が確認できます。ポップアップ部分に搭載されているのはシングルカメラとフラッシュ、そして恐らくスピーカー。見たところ背面には何も搭載されず完全にインカメラのためだけに搭載されているギミックのようです。

機能的な問題なのかデザインなのか、ポップアップカメラがなぜこのような特徴的な形になったのかは不明ですが、このアンバランスさから感じられるギミッキーな雰囲気は多くのマニアの心を掴むのではないでしょうか。正直なところ私はかなり惹かれています。

OPPO RenoはプロセッサにSnapdragon 855を搭載しメモリ8GB、ストレージ128GBが最低ラインとなるハイエンドモデル。正式な発表が待ち遠しいです。

※追記

OPPO Renoが正式に発表されました。OPPO Japanのツイートから日本での発売もほぼ確定しています。

(source /LEAKS)