【お知らせ】Pixel 3aのレビュー動画を公開しました!

IKEAからBluetoothスピーカー 「ENEBY」 が登場。スマートスピーカー「SYMFONISK」発売への布石

大手家具ブランドIKEAは4月1日、Bluetoothスピーカー 「ENEBY(エネビー)」を発売しました。20cm四方、30cm四方の2モデル展開となっており、価格はそれぞれ5,999円と9,999円となっています。

スポンサーリンク

IKEAらしいスタイリッシュなデザインが目を引く

ikea ENEBY

IKEAが展開する「スマートホーム」カテゴリの新商品として登場したENEBY。スクエア型でファブリックが張られたデザインはIKEAらしく、デジタル機器の雰囲気を感じさせない洒落た仕上がりに。

前面に飛び出しているインターフェースは、押すことで電源のオンオフ、バス(低音)やトレブル(高音)、ボリュームを調整可能。Bluetooth接続が可能なためスマーフォンと接続し好きな動画の音声や音楽を楽しめるほか、3.5mmのオーディオジャックも搭載しているため有線による接続も可能です。

また、IKEAはENEBY専用のスタンドやバッテリー、ウォールブラケットなどのアクセサリも展開。バッテリーは8時間~10時間の連続使用が可能なため、これらを組み合わせることで配置の自由度がグッと高まります。IKEAが展開するスクエア型の収納「KALLAX/カラックス」にピッタリ収まるサイズ感・形状のため、組み合わせて使うのもよさそうです。

ENEBYはIKEAから登場した初のオーディオ製品。とは言ってもIKEAは米国のオーディオブランドSonos(ソノス)と提携したスマートスピーカー「SYMFONISK」を既に発表済み。「SYMFONISK」の発売日は明らかにされていませんが、ENEBYが登場したことで「SYMFONISK」発売もそう遠くないのでは?と期待が高まります。