【お知らせ】OPPO Reno 10x Zoomのレビュー動画を公開しました!

Web版GmailをInbox風の見た目に変えるChrome拡張「Inbox Theme for Gmail」

もうすぐInboxが終了します。このタイミングを見計らって、iOS / Macで人気だったメールクライアント「Spark」がAndroid版をリリースしましたが、Web版とWindows版はまだ。現状ではPCでメールの処理をする必要があるときはやはりGmailを使うほかなさそうですが、Web版Gmailの見た目だけをInbox風にしてしまう方法を見つけましたので紹介します。

スポンサーリンク

Chrome拡張「Inbox Theme for Gmail」

方法は単純で「Inbox Theme for Gmail」というChromeの拡張機能を有効にするのみ。Web版Gmailの画面

こちらがWeb版Gmailのデフォルト画面。Inbox Theme for Gmail適用後

「Inbox Theme for Gmail」を有効にしたところ。Inboxのように自動でメールをカテゴライズして振り分けたりピン留めしたりといった”機能”は実装されないものの、見た目はかなりInboxライクになりました。デフォルトのGmailは画面の横幅をいっぱいに使ってメールを表示していますが、いかにそれが見辛いものかがよくわかります。余白大事。

「Inbox Theme for Gmail」の機能は良くも悪くもこれだけ。Inboxに見た目が近くなるのみで動作が不安定になるわけでもなければ便利な機能が追加されるわけでもありません。わざわざInbox風にする必要はないかもしれませんが、デフォルトのGmailの画面が見辛くて困っているという方は気軽に試してみてはいかがでしょうか。