【お知らせ】OPPO Reno Aのハンズオン動画を公開しました

サムスン、Galaxy Note10にもS10eのような小型モデルを投入か

サムスンは最新のフラッグシップGalaxy S10シリーズにおいて、同シリーズでは初めての試みとなる小型な下位モデルGalaxy S10eを投入しています。

これを受けてか、大画面が魅力であるもう1つの主力シリーズの次期モデルGalaxy Note10においても同じくやや小型であることを特徴としたモデルがラインナップとして追加されるのではないかと言われているようです。

スポンサーリンク

Galaxy Note10にもS10eに相当するモデルが存在?

これまでリークされてきた情報から、Galaxy Note10は6.75インチの有機ELディスプレイを搭載すると見られており、4K解像度を誇る可能性も指摘されています。

これに加えGalaxy Note10にはGalaxy S10eと同じポジションにあたる小型ディスプレイを採用したモデルが存在するとの情報を韓国の一部メディアが報じています。欧州市場でのみ展開される限定的なモデルである可能性も指摘されています。

Galaxy S10eはS10シリーズの中では小型で最も下位に位置付けられているモデルではありましたが、性能的にはS10、S10+同様ハイエンドであることに変わりはありませんでした。欧州では新しいGalaxy Sシリーズが登場するたびに小型かつエッジがないモデルが欲しいという要望が根強かったようで、Galaxy S10eはそれに応える形で登場したという背景があるとのことですので、Galaxy Note10もそれに倣いエッジがなくその分わずかに小さいモデルが登場する、ということはあり得ない話ではなさそうです。

NoteシリーズはSペンによる手書き入力という特性を持っている関係上左右のエッジディスプレイとは相性が良いとは言えず、実際Sシリーズと比べてNoteシリーズではエッジの傾斜角度がやや緩やかになっています。Sペンの使い勝手も考慮した場合、「エッジ無し小型ディスプレイのNote10が存在する」という可能性はそれほど悪い話ではなさそうです。

(source the bell)