【お知らせ】Xperia 10のレビュー動画を公開しました!

国内版「Black Shark2」がAmazonにて予約開始。ケース&専用コントローラー付きの初回限定版

中国Xiaomiが出資するスマートフォンメーカー Black Sharkの最新モデル「Black Shark2」 の国内版が、日本のAmazonにて予約受付を開始しています。

「Black Shark2」は、元FREETELの増田氏が新たに立ち上げた、翻訳デバイス等を手掛けている会社であるTAKUMI JAPANによって国内展開されます。

スポンサーリンク

Black Shark2

Black Shark2

Black Sharkは中国の大手メーカー中国Xiaomiが出資に関わっており、実質Xiaomiのサブブランド的な扱いになっています。

Black Shark 2はそんなBlack Sharkから3月に発売されたばかりのゲーミングスマートフォン。ゲーミングデバイスらしいギラギラとしたデザイン、液冷式冷却システム、感圧タッチ、フロントデュアルスピーカーなど一般的なスマートフォンにはなかなか見られない珍しい機能を持っています。

OSAndroid 9.0 Pie
ディスプレイ6.39型AMOLED FHD+(2,340×1,080ドット)
プロセッサSnapdragon 855
メモリ12GB
ストレージ256GB
メインカメラ4800万画素+1200万画素
インカメラ2000万画素
バッテリー4,000mAh QuickCharge 4.0 バッテリー
カラバリシャドーブラック、グローリーブルー、フローズンシルバー

主要なスペックは上記の通り。メモリ12GB、ストレージ256GBである点は

ゲーミングスマートフォンでは当然かもしれませんが、やはり目を惹くポイント。ディスプレイはゲームをより快適かつダイナミックに楽しめるようにカスタマイズされた、明るさや色調、色温度などを自動で調整してくれるTrue Viewディスプレイ。240Hzのタッチレポートレートと約43.5msの反応速度も一瞬の差で勝敗が決まるゲームにおいては心強い味方です。ちなみに指紋センサーもディスプレイ内蔵型となっています。

今回予約を受け付けているBlack Shark 2は正式な日本国内モデル。そのため技適を取得していることはもちろん、ネットワークの対応周波数も日本向けにきっちりローカライズされていますので、海外から技適マークを付けてただ持ってきただけではない、正真正銘の日本向けモデルと言っていいでしょう。

カラーバリエーションはシャドーブラック、グローリーブルー、フローズンシルバーの3色で、3色とも既にAmazonから予約が可能。やや高価ではありますが現在予約を受け付けているのは専用のコントローラーとボディケースがセットになった初回限定版なので、その分ややお得と言えばお得ではあります。

ハイスペックなスマートフォンとして、マニアックなゲーミングスマートフォンとして、Black Sharkの最新モデルとして、そして何よりもXiaomi系スマートフォン初の日本向けモデルとして、様々な顔を持つBlack Shark2。初回限定版は数に限りがありますので、気になる方はぜひ早めにチェックしてみてください。