【お知らせ】Pixel 3aのレビュー動画を公開しました!

ACプラグ付きのPD & Qi対応モバイルバッテリー「SuperMobileCharger」が一般販売開始

株式会社CIOは、USB Power DeliveryとQi規格のワイヤレス充電に対応したACプラグ付きの多機能モバイルバッテリー「SuperMobileCharger」を4月15日から一般販売開始しています。

スポンサーリンク

クラウドファンディングから生まれた多機能モバイルバッテリー

SuperMobileCharger

SuperMobileChargerは、元々SuperChargerの名前で海外仕様のまま販売されていた商品を日本向けにローカライズされたもの。製品化のための資金を募るためMakuakeにて2018年9月25日にクラウドファンディングを開始し、開始から約8時間で目標金額の400%を超える資金が集まる注目のプロジェクトとなりました。

Anker製の人気モバイルバッテリーPowerCore Fusion 5000などに代表されるコンセントに直接差すことが可能なACプラグを備えているほか、8000mAhの大容量バッテリー、iPhoneでは7.5W、Androidスマーフォンでは10Wの急速ワイヤレス充電、USB PD(Power Delivery)、Huawei製スマートフォンに採用されている急速充電規格FCP、Quick Charge 3.0などとにかく多機能さがウリのSuperMobileCharger。

コンセント接続時はACアダプタのように使うことができ、コンセントから抜き持ち歩けばそのままモバイルバッテリーとして利用できるのは単純ながら非常に便利で、さらにワイヤレス充電に対応したスマーフォンであればSuperMobileChargerと重ねるだけで充電ができてしまうため、コンセントからスマートフォンまでの間に完全にケーブルが必要ない状態を生み出すことができます。

一般販売されるSuperMobileChargerの価格は税込みで6,458円。モバイルバッテリーとしてはやや割高に感じるかもしれませんが、備えている機能を考慮すると妥当な価格と言えるでしょう。全国の家電量販店で購入できるほか、各種ECサイトでも販売されています。直販サイトであるmachino omiseは楽天にも出店しているため、最も手軽に購入するにはそちらを利用するのがいいでしょう。

楽天でチェック

私はMakuakeにて出資していたために一足早くSuperMobileChargerを試すことができました。レビュー記事も投稿していますので、参考になれば幸いです。