【お知らせ】iPad miniのレビュー動画を公開しました!

Galaxy Note10の上位モデルは4,500mAhの大容量バッテリーを搭載?【噂】

Galaxy S10シリーズが発売されてから既に1ヶ月以上が経過しています。となると次に気になってくるのはNoteシリーズ。Galaxy Noteシリーズはこれまで毎年8月から9月にかけて発表・発売されているため、信ぴょう性の高いリーク情報が出回るにはやや早いですが、既に次期Galaxy Note10はクアッドカメラを搭載すること、S10シリーズにおけるS10eのような下位モデルが存在することなどが報告されています。

複数モデルで展開される可能性が高いGalaxy Note10ですが、そのうちの上位モデルに搭載されるバッテリー容量が有名なリーカー IceUniverse氏によってリークされています。
スポンサーリンク

Galaxy Note10のバッテリー容量は4,500mAh?

こちらがそのツイート。こちらも噂レベルですが、Galaxy Note10の上位モデルは”Note10 Pro”という名称になると言われており、そのNote10 Proのバッテリー容量は4,500mAhとのこと。当初は25W充電にも対応しているような書き方をしていましたが、後にその点については訂正していることからハッキリとは言えない何らかの情報ソースがあるようです。

現行モデルであるGalaxy Note9は4,000mAhを搭載しており、既に十分大容量と言っていいレベル。私は現在Galaxy Note8を愛用していますが、経年劣化も含めてお世辞にもバッテリーが持続するとは言えず数少ない不満となっていました。Note9はSペンにやや機能が追加された程度で他に目新しさが無かったため購入を見送っていましたが、Note10に関しては噂が事実であればバッテリーだけでも購入動機として十分に思えます。

この情報はあくまでも現時点での噂であり、開発中であるNote10は今後どんどんと仕様が変更されても不思議ではありません。そのため毎度のことながら「参考程度」にはなりますが、未だはっきりとはしていないNote10の方向性を見定めるヒントの1つにはなりそうです。

今後もNote10に関して新たな情報が見つかり次第取り上げていきたいと思います。続報に期待です。