【お知らせ】OPPO Reno 10x Zoomのレビュー動画を公開しました!

Google Pixel 3aのベンチマークスコアがGeekbenchに掲載。プロセッサはSnapdragon 710?670?

来週に詳細が発表されると見込まれているGoogleの新型スマートフォンPixel 3aとPixel 3a XL。この2モデルのうち大型の上位モデルになることが予想されているPixel 3a XLは1月末の時点でGeekbenchにスコアが掲載されていました。

そして4月29日、残りの1機種Pixel 3aのスコアも掲載されていることが判明したようです。
スポンサーリンク

両機種ともSnapdragon 670を搭載?

Pixel 3aのベンチマークスコア

Photo by Geekbench

スコアはシングルコアが1625、マルチコアが5206。Android 9と4GB RAMを搭載していることがわかりますが、Pixel 3aとPixel 3a XLはどちらも既にある程度のスペックが判明しているため、その他には目新しい情報はなさそうです。

これまでPixel 3aにはSnapdragon 670が搭載され、Pixel 3a XLにはSnapdragon 710が搭載されるのでは?との噂も多く聞かれていましたが、Pixel 3a XLのスコアと今回のPixel 3aのスコアの間には明確な差が見られず、あくまでもベンチマークの結果だけで判断するとどちらもSnapdragon 670を搭載している、との予想が現実的な気がします。

しかしそうなってくるとPixel 3aとPixel 3a XLは一体どこで差別化されるのでしょうか。以前Pixel 3aとPixel 3a XLの公式レンダリング画像がリークされましたが、この2モデルは画面サイズにわずかな違いがあるだけでハードウェアにはほとんど差が見られません。それなのにスペックまで同じになるのであれば2モデルで展開する意味があまり感じられないように思えるのですが・・・。

いずれにせよ既にPixelシリーズに関するティザーページも公開されているように、詳細は5月8日には判明するはず。Pixel 3aとPixel 3a XLはPixelシリーズとしては初のミドルクラスのスマートフォンになりますので、注目は間違いないでしょう。

Pixel 3aとPixel 3a XLに関する噂やリーク情報は以下のページにもまとめてありますので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。