【お知らせ】OPPO Reno 10x Zoomのレビュー動画を公開しました!

新型のKindle Oasisが登場。IPX8の防水性能と色調調節ライトが魅力

6月19日、Amazonの電子書籍リーダー「Kindle」から最上位モデルKindle Oasisの新型モデルが登場しました。Amazonでは既に予約受付が開始されており、発売予定日は2019年7月24日と案内されています。

スポンサーリンク

IPX8の防水性能と色調調節ライトでどこでもさらに読みやすく

色調調節ライトを備えた新型Kindle Oasis

Kindle Oasisは現在のラインナップでは最上位に位置する電子書籍リーダー。独自形状のグリップとページ送りボタンによって片手でも操作しやすく、またIPX8相当の防水仕様によって文字通り”浴びるように”読書が楽しめることが特徴でした。

今回登場した新型Kindle Oasisは新たに色調調節ライトを採用。スクリーンの色調を明るいホワイトから暖かみのあるアンバーへ調節できるため、長時間の読書でも目が疲れにくい設計になりました。ライトの設定はスケジュール可能で、いつでも自分好みの読み心地を実現できます。

7インチのPaperwhiteディスプレイには最新のe-ink技術を採用し、フラットなベゼルと300ppiの高解像度も従来通り。質感高いアルミニウムボディ、人間工学に基づいたグリップと高速化されたページ送りボタンも健在で片手での読書も快適に行うことができるでしょう。

新型Kindle Oasisはストレージが8GB / 32GBから選択可能で、それぞれ広告表示の有無と無料の4G回線の有無を選択可能。6月19日時点では8GB / 広告なし / Wi-Fiのみのモデルが31,980円、32GB / 広告なし / Wi-Fiのみのモデルが34,980円。予約受付は既に開始されており、7月24日に発売となる予定です。

また、Kindle Oasisには専用のカバーも用意されており、プレミアムレザーのカバー通常のレザーカラーバリエーション豊富なファブリック素材のカバーなど種類は様々。プレミアムレザーは7,480円、レザーは5,980円、ファブリックカバーは4,980円で販売されていますので、新型Kindle Oasisを購入する際はぜひ一緒にチェックしてみてください。