【お知らせ】OPPO Reno Aのハンズオン動画を公開しました

OPPO Find Xの後継機Find X2の登場は来年までお預けに

OPPOのShen Yiren氏は5月、中国版TwitterのWeibo上で「まだ今年上半期に発売予定のスマートフォンがある」とのコメントを残していました。

タイミング的にフラッグシップ「Find X」シリーズの次期モデル、順当なナンバリングであればFind X2にあたるスマートフォンが登場するのかと思っていましたが、Shen Yiren氏は6月25日にWeiboにてこれを否定。Find X2の発売は来年になることを明らかにしました。
スポンサーリンク

Find X2の完成度をより高めるために

Weiboのコメント

多くの場合フラッグシップのハイエンドモデルは1年に1回更新されるため、日本にもFind Xの後継機種を待ち望んでいたユーザーも多かったはず。Shen Yiren氏はFind X2の登場が来年になる理由を「より優れたフラッグシップとなるように改善点を追求すること」と述べています。

OPPOは今年の4月に新たなブランドRenoシリーズを発表。下位モデルのReno Z、標準となるReno、5Gに対応したReno 5Gなど幅広いラインナップで展開している同シリーズですが、特に光学ズームギミックを取り入れたハイエンドモデルのReno 10x Zoomはスペックの高さや技術力、ブランド発表からグローバルで展開されるまでのスピード感など十分にフラッグシップ級と言えるもの。立て続けにFind X2を出さなかったのは、互いに市場を奪い合うことを避けたという点でもそれほど悪い選択肢ではなかったのではないかと思います。

初代Find Xは93.8%の占有率を誇るフルスクリーンや電動スライドカメラ、Androidでは初となる3D顔認証などパフォーマンスだけでは語れない魅力に溢れたスマートフォンでした。その後継機となれば大きな期待を背負うことになるでしょう。来年、Find X2がどのような形で発表されるのか非常に楽しみですね。

(source Weibo)