【お知らせ】OPPO Reno 10x Zoomのレビュー動画を公開しました!

これを待っていた!第二世代Galaxy FoldがSペンに対応か

発売間近であった初代Galaxy Foldはディスプレイの不具合により発売が延期されたままですが、早くも次期モデル第二世代Galaxy Foldに関する興味深い噂が浮上しています。

第二世代Galaxy Foldはサムスン独自のスタイラスペン「Sペン」に対応する可能性があるとのこと。サムスンはこのSペンを既に発注済みであると韓国THE ELECが伝えています。

スポンサーリンク

Sペン搭載&画面の大型化で最高のメモ端末に

 

THE ELECによるとサムスンは早ければ2019年12月に、遅くても来年の始め頃には第二世代のGalaxy Foldを発表するとのこと。

第二世代Galaxy Foldは初代と同様に内側に折りたたむ機構を採用。ディスプレイは初代の7.29インチから8インチ台へと大型化し、Galaxy Noteシリーズでおなじみのスタイラスペン「Sペン」にも対応すると報じられています。サムスンは既に第二世代Galaxy Fold用にSペンの部品開発を発注しているとも報じられており、信ぴょう性も高そうです。

Galaxy Noteシリーズは大画面と高精度なSペンの組み合わせが非常に評価されており、熱心なファンも多い印象。ペン対応デバイスにありがちな「ペンを持ち歩くのが面倒」という問題もSペンを本体に収納するギミックを採用することで解消しており、第二世代Galaxy Foldにも同様のSペン収納機構の採用が期待されます。

折りたたみ状態から広げることで物理的に画面領域を拡大できるGalaxy Foldとスタイラスペンとの相性は、言うまでもなく最高でしょう。現状ではライバルであるHuaweiのMate Xも9月まで発売が延期されているため、折りたたみスマートフォンというジャンル全体の雲行きが怪しいですが、今後の展開には大いに期待できそうです。

(source THE ELEC)