【レビュー】Farfallaの高品質なMediaPad T2 7.0 Pro用ガラスフィルムを試してみる

MediaPad T2 7.0 Pro用のFarfallaのガラスフィルムを購入しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

開封

farfalla

farfalla

パッケージの裏にはガラスフィルムの張り方が簡単に記載されています。

farfalla

内容物。ガラスフィルム、マイクロファイバークロス、アルコールパッド、フィルムの位置固定用とホコリ取り用のシールが入っています。

簡単な張り方を紹介

タブレットくらいの大きさになると固いガラスフィルムは張るのが難しく感じる人も多いのではないでしょうか。そこでここでは付属のシールを活用した簡単なフィルムの張り方を紹介します。

farfalla

まずはガラスフィルムそのものについている保護シートは剥がさずに、場所を決めてしまいます。決めたら付属の細長いシールで固定。また、上下の2箇所を固定すれば十分なので、3枚目は反対側に貼り、フィルムを動かす取っ手のように使います。

farfalla

これでフィルムは固定されているので、マイクロファイバークロスを使って画面を綺麗にします。

farfalla

farfalla

同様に、アルコールパッド、ホコリ取り用シールで画面上の細かな汚れを取り除きます。

farfalla

画面を綺麗にしたら、ガラスフィルムのシートを剥がし、取っ手用に付けたシールを持ってガラスフィルムを画面に乗せます。既に位置を決めて固定してあるので、綺麗に張ることができるはずです。

高品質で滑らかな触り心地

farfalla

farfalla

ギリギリまでしっかりとガラスでカバーされ、浮いたりすることもありません。

farfalla

穴の位置も完璧。かなり丁寧な造りであることが分かります。

また、Farfallaのガラスフィルムの特徴として、表面のコーティング時間が5時間と通常より2.5倍長く行われています。そのため、指触りが非常に滑らかで、気持ちよく操作ができます。


穴の位置や大きさは当然として、表面の滑らかさやラウンドエッジ加工などとにかく丁寧な造りで高品質なガラスフィルムだと思います。以前、ZenFone Zoom用のガラスフィルムを購入してから、ガラスフィルムは対応している限りFarfallaで購入するようにしているほど気に入っています。

iPhone、iPadはもちろんのこと、ASUS製品やHuawei製品などにも多く対応しているので、ガラスフィルム購入の際にはぜひFarfallaを検討してみてはいかがでしょうか。