OPPOのTwitterキャンペーンに当選!OPPOバッグが届きました #撮らずにいられない

OPPOの日本進出が決まってからまもなく、TwitterのOPPO公式アカウントにてお気に入りの写真1枚に#撮らずにいられない を付けてツイートし、当選した5名にOPPOバッグが贈られるというキャンペーンが開催されていました。まだ参加者が少なかったおかげかまさかの当選してしまい、先日OPPOバッグなるものが到着しました。届く前にネットで「OPPO バッグ」などで検索してみましたがそれっぽいのが見当たらず、どんな物が届いたのか気になる人もいるかもしれないので簡単にご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

実用的で凄くちゃんとしてるバッグが届きました

せっかくなので写真は全てR11sで撮ってみました。段ボールにプチプチで包まれたバッグが入っていました。

全体はこんな感じ。ファスナーの取っ手と右下のプレートにOPPOの文字が入っています。収納スペースは全部で4箇所ありました。

まずはメインのスペースから。ガバッと開けるとかなりの容量があります。写真で見える手前側に仕切られた4つのポケットがありそのうち1つはファスナー付き。貴重品等は内側で尚且つファスナー付きのここがベストでしょうか。

背中側の方は厚みのある仕切りがありノートPCが入れられます。サイズ的にかなり余裕があるので15インチくらいまでは入るかと思います。

12.5インチのZenBook 3なら手前の小さい方のスペースにも楽勝に収まりました。ちなみに上がちょっとはみ出てますがベルクロで止められるので安心です。

続いて2箇所目は外側のファスナーを開けたところ。見た目よりも容量があり文庫本数冊は楽に入りました。ペン入れ含めて3つポケットがあるのも良いですね。

最後はサイド部分。サイドには両側にファスナーがあり、両方から手を入れると手を握れるのかなと思っていたら仕切られていました。片方の空間には写真のようにファスナー付きポケットと横方向のポケットが付いています。

上についている取っ手は金属製で剛性もばっちり。

バッグの周囲を覆うような形でしっかりと骨組みも入っているので空の状態でも自立してくれました。

背面にはキャリーケースに固定できる仕組みも。

こんな感じで、ノベルティにしてはものすごく実用的なバッグが届いてしまいありがたい限りです。ロゴもさりげなくデザインもシンプルなので普通に普段使いできそうです。大容量なバッグなのでちょっとしたお出かけに持っていくのは大げさですが、帰省や旅行など遠出する際に使ってみようかなと思います。

OPPOはその後もいろいろとキャンペーンを開催しており、現在はR11sをお試しできる魅力的なキャンペーンをやっています。今後もSNSでのキャンペーンはあるでしょうからチェックは欠かせないですね。もしイベント等があればぜひこのOPPOバッグで参戦してドヤ顔したいです。

カメラフォンことR11sについては以下の記事もどうぞ。

ついに日本に上陸した世界4位のスマートフォンメーカーOPPOの国内第一弾、R11sを購入しました。R11sはデュアルカメラ、有機ELの18:...
世界4位のOPPOが初めて日本に送り出したスマートフォン「R11s」は、若い世代を中心に世界で支持されているRシリーズの最新モデル。OPPO...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする