【お知らせ】OPPO Reno Aのハンズオン動画を公開しました

Amazonから新型 「Fire HD 10」 タブレットが登場。Type-Cに対応しブルーとホワイトのカラバリが追加

10月7日、Amazonは自社製タブレット 「Fire HD 10」の新モデルを発表しました。ストレージが32GB、64GBの2モデルが存在し、これまで黒一色であったカラーバリエーションにブルーとホワイトが追加されました。

スポンサーリンク

3色の新型 「Fire HD 10」 タブレットが登場

新型 「Fire HD 10」

「Fire HD 10」 タブレットは、10.1インチのフルHDディスプレイ、2.0GHzのオクタコアプロセッサ、2GB RAM、32GB/64GBのストレージを搭載したタブレット。Amazonによると本タブレットは前世代機よりも30%早いサクサクとした動作が持ち味で、より快適に作業ができるようになっているようです。

最大512GBのmicroSDカードによるストレージの増設にも対応し、バッテリーは持ちは最大で12時間。さらに個人的に嬉しいと感じたのは、USB Type-Cポートを搭載している点です。またこれまで黒一色であった同シリーズですが、本機はブラックの他にブルーとホワイトのカラーバリエーションが追加。さらに純正のケースは5色も用意され、デザイン面においてもこれまで以上に力が入っていることが伺えます。純正ケースはマグネットによって固定され、縦にも横にも立てることができるスタンドとしても活用することができるようです。

「Fire HD 10」の新モデルの価格は、執筆時点で32GBモデルが15,980円、64GBモデルは19,980円(いずれも税込)となっており、10月30日に発売予定。既にAmazonで予約受付も開始されています。