BREAKING

Galaxy Book GoのLTEモデルが米国で発売。価格は128GBモデルが349.99ドルから

サムスンは6月3日に新型のノートPC、「Galaxy Book Go」を発表した。発表当初は6月中に発売するとしており、具体的な発売日時を明かしていなかったが、現地時間6月13日より販売が開始されたようだ。

米国のサムスン公式ストアのほか、Amazon.comでも購入可能。Amazon.comの場合は、日本への直輸入にも対応している。

スポンサーリンク

Galaxy Book GoがAmazon.comで購入可能に

Samsung USおよびAmazon.comで販売されている「Galaxy Book Go」は、メモリ4GB、ストレージ128GBの1モデル。5G通信には対応せず、LTE通信にのみ対応している。

Amazon.comでの価格は349.99ドル。日本から購入する場合は、さらに送料や輸入消費税などが上乗せされる場合がある。カラーバリエーションはシルバー1色のみ。

Amazon.comのGalaxy Book Go

なお、「Galaxy Book Go」にはプロセッサーにSnapdragon 8cx Gen 2 5Gを採用し5G通信に対応するモデルも用意される予定だが、そちらは2021年後半に発売とだけアナウンスされており、現時点では正確な発売日等は不明だ。

Galaxy Book Goのスペックと仕様

Galaxy Book Go

「Galaxy Book Go」は、14インチかつフルHDのTFTディスプレイを搭載。ディスプレイの回転や取り外しには対応しない、シンプルなクラムシェルタイプのモバイルノートPCだ。

OSにはWindows 10(Home or Pro)を採用。プロセッサーにSnapdragon 7c Gen 2を搭載しLTE通信が可能なので、Wi-Fiスポットを探したり、スマートフォンからテザリングしなくても、いつでもネットに接続し作業ができる。

メモリは4GBまたは8GB、ストレージは64GBまたは128GB。

ミリタリーグレードのMil-STD-810G テストに合格した、頑丈なボディを採用。スピーカーはドルビーアトモスに対応し、臨場感のあるサウンドを体験できる。

Galaxy Book Goの背面

Galaxyエコシステムの一部として、Galaxyスマートフォンやタブレット、その他のウェアラブルデバイスとの連携にも対応。

Windows 10の「スマホ同期」を利用すると、スマートフォンの通知を「Galaxy Book Go」上で受け取ったり、通話をしたり、写真を素早く共有したりといった機能を利用できる。Galaxyデバイス間のファイルのやり取りには、Quick Shareも利用可能だ。

Galaxy Tab S7シリーズをセカンドスクリーンとして利用し、モバイルマシンでも手軽にマルチモニター環境も構築できる。SmartThingsにも対応しているので、GalaxyスマートフォンやGalaxy Buds、Galaxy Watchの居場所を追跡したり、スマートホームをコントロールしたりもできる。

コメント

ひがし

平成6年生まれの男。趣味はガジェット・テニス・料理・スターウォーズ・カードマジックなど。ペンギンとオカメインコが大好き。

当サイトでは主にGalaxyを中心に様々なガジェットのリークやニュース、レビューなどをお届けしています。今は完全ワイヤレスイヤホンにご執心。