【注目】楽天モバイル、MNPで15,000ポイント還元中

ドコモ版Galaxy S21 / S21 Ultraにセキュリティパッチ更新(2021年7月)のアップデートがリリース

ドコモがサムスンGalaxy S21(SC-51B) / S21 Ultra(SC-52B)向けに、セキュリティパッチ更新のアップデートをリリースしている。

アップデート開始日は2021年7月20日。対象端末には順次アップデートの通知が表示されるはずだ。

更新時間は端末本体によるアップデートの場合は約5分、PCによるアップデートの場合は約64分(S21 Ultraは7分と64分)となっている。

スポンサーリンク

ドコモ版Galaxy S21 / S21 Ultraのセキュリティパッチが2021年7月に更新

本アップデートの対象端末はGalaxy S21(SC-51B) / S21 Ultra(SC-52B)の2モデル。アップデートは、オリンピック記念モデル「Galaxy S21 5G Olympic Games Edition」も対象となっている。

今回のアップデートの内容はセキュリティパッチ更新がメイン。アップデート実行後、セキュリティパッチレベルは2021年7月に更新される。また、連絡先のプロフィール画像撮影時に、トリミングへの遷移が遅くなる場合がある不具合も改善されるとのことだ。

なお、アップデート後のビルド番号(ソフトウェアバージョン)は以下の通り。

  • Galaxy S21(SC-51B):RP1A.200720.012.SC51BOMU1AUG1
  • Galaxy S21 Ultra(SC-52B):RP1A.200720.012.SC52BOMU1AUG1

現在のソフトウェアバージョンはホーム画面から「設定」→「端末情報」→「ソフトウェア情報」の順で確認できるので、S20シリーズのユーザーは確認しておくといいだろう。

なお、国内のGalaxyスマートフォンのアップデート状況は以下のページにまとめてあるので参考までに。

関連Galaxyスマートフォンのアップデート状況

コメント

ひがし

平成6年生まれの男。趣味はガジェット、テニス、料理、スターウォーズなど。ペンギンも大好き。

当サイトでは主にGalaxyを中心に様々なガジェットのリークやニュース、レビューなどをお届け。今は完全ワイヤレスイヤホンにご執心。

お気軽にフォローしてください!
タイトルとURLをコピーしました