【お得】楽天モバイルが「3カ月間無料キャンペーン」を開始

Galaxy A72正式発表。スペック・価格・発売日まとめ

3月17日、サムスンは2021年2回目となるオンライン新製品発表イベント 「Galaxy Awesome Unpacked」 を開催。同社最新のミドルレンジスマーフォン 「Galaxy A72」を発表した。

「Galaxy A72」は、まずはヨーロッパにて販売が開始される。価格は349ユーロから。

スポンサーリンク

Galaxy A72のスペックと特徴

Galaxy A72のディスプレイ

「Galaxy A72」は、サムスンの新型ミドルレンジスマートフォン。2019年12月に登場したGalaxy A71の後継機種にあたるモデルだ。

ディスプレイは6.7インチ。解像度はフルHD+(2400×1080ピクセル)となっており、ミドルレンジながら高速な最大90Hzのリフレッシュレートに対応する

先代から引き続きInfinity-O Displayを採用しており、上部には中央にパンチホール型のインカメラを1基搭載。Super AMOLED Display(有機EL)による、ハイコントラストで鮮やかん表現も健在だ。

Galaxy A72の背面

背面はマットな質感に仕上げられており、「SAMSUNG」ロゴ以外一切の装飾がない非常にシンプルなデザイン。Galaxy S21シリーズではなくS20シリーズに近い、周囲から独立したカメラユニットを搭載している。

「Galaxy A72」のカメラは、64MP(F1.8)の広角カメラ、12MP(F2.2)の超広角カメラ、5MP(F2.4)のマクロカメラ、8MP(F2.4)の望遠カメラの合計4基。望遠カメラは、光学3倍ズームに対応している。

カメラの種類解像度絞り値光学手振れ補正(OIS)
広角(メイン)6400万画素F1.8対応
超広角1200万画素F2.2非対応
マクロ500万画素F2.4非対応
望遠800万画素F2.4対応

複数のカットを同時に撮影するシングルテイクなど、従来の撮影モードは引き続き搭載。望遠カメラが搭載されたことで、デジタルで最大30倍のズームにも対応する。

光学手振れ補正が搭載されているのはメインの広角カメラのみとなっている。

なお、フロントカメラ(インカメラ)の解像度と絞り値は32MP(F2.2)だ。

「Galaxy A72」は、プロセッサーにSnapdragon 720Gを採用。最大8GBのメモリと256GBのストレージを内蔵する。Galaxy S21シリーズでは廃止されたmicroSDカードスロットも搭載し、最大1TBのmicroSDカードを利用可能だ。

 Galaxy A72
プロセッサーSnapdragon 720G
メモリ6GB / 8GB
ストレージ128GB / 256GB

バッテリーは大容量の5000mAh。ワイヤレス充電には対応せず、有線では25Wの急速充電が利用できる。

IP67に準拠した防水防塵性能も備えており、1mの水中に30分間沈めても耐えられとしている。

Galaxy A72のカラーバリエーション

カラーバリエーションは 、ブルー・バイオレット・ブラック・ホワイトの4色が展開される予定だ。

価格と発売日

「Galaxy A72」は、本日3月17日よりまずはヨーロッパにて販売が開始される。価格は349ユーロから。その他の市場についても追って詳細が発表されるはずだ。

日本では、過去にドコモやauからGalaxy AシリーズのGalaxyが販売された実績があるため、これらのキャリアから発売される可能性はゼロではない。しかし、「Galaxy A72」「Galaxy A52」の両方が取り扱われるのか、片方だけなのか、日本における展開は時期や価格も含めてまだ不透明な部分が多い。

参考Galaxy S21 レビュー。コスパに優れたフラッグシップ、かわいいデザインも魅力

コメント

YouTubeチャンネル始動!

端末のレビューを中心にタッチアンドトライやハンズオン、発表会の様子などの動画を投稿しています。
レビュー動画では、スペックシートからはわからないリアルな感想をカッコいいBGMと共にテンポよくお届けする独自のスタイルを模索中。ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

動画はこちらから!
タイトルとURLをコピーしました