ZenPad S 8.0にAndroid6.0 marshmallowへのアップデートが配信開始。アップデートの手順を紹介

ASUSのAndroid搭載タブレット、ZenPad S 8.0にAndroid6.0 marshmallowへのアップデートファイルが公開されています。今のところOTAによるアップデートは行われておらず、自分でファイルをダウンロードする必要があります。OTAによるアップデートしか経験がない人には少々ハードルがあるかもしれないので、ZenPad S 8.0をAndroid6.0へアップデートする手順をまとめておきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ZenPad S 8.0をAndroid6.0 marshmallowへ

まずはアップデートファイルをダウンロードする必要があります。以下のリンクへ行き、「ドライバー&ツール」を選択し、Androidを選択、ファームウェアからバージョン JP_V5.4.9.0(ファイルサイズ1.37 GBytes)をダウンロードします。

上品な輝きを放つメタリックフレームと、背面カバーには美しさと強さを兼ね備える本革を彷彿させるエンボス加工。360度どこから見ても美しい、洗練された軽量スリムボディ。

ダウンロードしたファイルを本体ストレージの直下に置きます。ここら辺でミスをする心配がある場合はあらかじめmicroSDカードを抜いた状態でダウンロードなどの操作を行うと良いでしょう。ファイルを置く場所が分からない場合は、Yahoo!ファイルマネージャをPlayストアからダウンロードして起動、そこの「本体」と書いている場所にダウンロードしたファイルを置くのが分かりやすいです。

ファイルを置いたら1度ZenPad S 8.0の電源を切り、再び起動させます。

するとこのように通知が来るので「OK」を選択しアップデートを開始します。screenshot_20160919-191441.jpg

しばらく待つと無事Androidのバージョンが変わっています。

今のところアップデートによる不具合は出ていませんが、念のためバックアップを取ってからアップデートすることをおススメします。また、このZenPad S 8.0のAndroid6.0へのアップデートがASUSのAtom搭載機では国内初なので、このままZenFone2やZenFone Zoomなど他のAtom搭載機にもアップデートが降りてくることに期待したいです。