【3月12日】YouTubeチャンネル更新!動画を公開しました!

YouTubeで映画を見る方法を解説。レンタル・購入の手順や注意点など

Amazonプライム・ビデオやNetflix等の動画配信サービスに加入して映画を楽しんでいる方は多いでしょう。これらの有名な動画配信サービスの陰に隠れがちですが、実は普段使っているYouTubeでも映画をレンタル・購入することができるのはご存知でしょうか。

本記事では、YouTubeで公式に配信されている映画を見る手順を解説していきます。レンタルするのか購入するのかによる違いや注意点、支払い方法などを実際に映画をレンタルしながら細かく見ていきます。

スポンサーリンク

YouTubeで映画をレンタルまたは購入する手順

レンタルまたは購入の手順まとめ
  • 目的の映画を検索する
  • [購入またはレンタル]ボタンをクリックしレンタルまたは購入を選択。この時に価格も表示される
  • クレジットカード、PayPal、Google Play残高のいずれかの方法で支払いを行う
  • 「支払い完了後30日以内」と「再生から48時間以内」に視聴する

まずはYouTube上で見たい映画が配信されているかどうかを探しましょう。本記事では例として「スターウォーズ / 最後のジェダイ」をレンタルしてみます。

見たい映画をYouTubeで検索

YouTubeの検索バーに任意のタイトルを入力し検索します。この際検索バー下の[フィルタ]から[映画]にチェックを入れるとYouTubeで配信されている映画に絞って検索ができますので活用しましょう。

レンタルか購入を選択
[購入またはレンタル]のボタンをクリックすると、レンタルか購入かを選択する画面が現れます。今回の場合はレンタルですので上のレンタルボタンをクリック。この時に価格も表示されますのでチェックしておきます。

支払いはクレジットカードかPayPal
Google Playの残高からの支払いも可能

するとすぐに支払い方法選択の画面へと遷移します。支払い方法は基本的にクレジットカードかPayPalの2択ですが、Google Playに残高がある場合はそこから支払うことも可能です。

いずれかの支払い方法を選択したら[今すぐ支払う]をクリックしましょう。決済が行われ、手続きが完了となります。

レンタルした映画の視聴方法

上記の方法でレンタルまたは購入した映画は、YouTubeメニューの[YOUTUBEの他のサービス]内にある[映画と番組]へと進んだ先の[購入済み]タブからチェックすることが可能です。

レンタルまたは購入した映画を選択すれば、あとはいつもの見慣れたYouTubeの再生画面から映画を楽しむことが可能です。

レンタルの注意点。期限は30日と再生から48時間

購入した映画はいつでも視聴することが可能ですが、レンタルの場合は当然視聴に期限が設けられています。レンタル期限は「支払い完了後30日以内」と「再生から48時間」の2パターンが設定されているため注意が必要。

支払い完了後、30日以内であればいつでも視聴を開始できますが、一度でも映画を再生してしまうと再生開始時点から48時間でレンタル期間が終了してしまいます。

同じYouTubeアカウントでログインすればデバイスを問わずに前回停止した位置から映画を再生できるため小分けに視聴することも可能ですが、48時間のレンタル期間は意識する必要がありそうです。

YouTubeチャンネル始動!

端末のレビューを中心にタッチアンドトライやハンズオン、発表会の様子などの動画を投稿しています。
レビュー動画では、スペックシートからはわからないリアルな感想をカッコいいBGMと共にテンポよくお届けする独自のスタイルを模索中。ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

動画はこちらから!
タイトルとURLをコピーしました