【1月22日】YouTubeチャンネル更新!動画を公開しました!

マイクロソフトからスタンダードなワイヤレスキーボード「Microsoft Bluetooth キーボード」が登場

日本マイクロソフトは1月16日、薄型でモダンなデザインを採用したワイヤレスキーボードMicrosoft Bluetooth キーボードを2月3日に発売することを発表しました。

また、一般発売に先立ち、本日1月16日より公式オンラインストアであるMicrosoft Storeにて予約受付も開始されています。

スポンサーリンク

Microsoft Bluetooth キーボードが2月3日に発売

薄くモダンなデザインが採用されたワイヤレスキーボードであるMicrosoft Bluetooth キーボード。スムーズなペアリングと最長3年間のバッテリー寿命を実現している他、絵文字、Office、アプリ、メディアツールへのショートカットキーを搭載し、作業効率を高めることができるとされています。

Microsoft Bluetooth キーボード

接続にはBluetooth 5.0が用いられ、バッテリーは単 4 電池が2本。詳細な仕様は以下の通りです。

ラー ラインナップブラック
サイズ & 重さサイズ (縦 x 横 x 高さ)本体: 約 434.9×123.7 ×19 mm
重量461.6g  (単 4 電池×2 含む)
必要システム対応 OSWindows 10 / 8.1
インターフェイスBluetooth 4.0 / 4.1 / 4.2 / 5.0
バッテリー単 4 電池× 2 (同梱)
バッテリー寿命最大 36 カ月 (3 年)
保証期間1 年間
同梱物ユーザーズ ガイド、保証書

Microsoft Bluetooth キーボードの価格は税抜きで6,000 円。1月16日から予約受付を開始しており、2月3日に発売される予定です。

関連マイクロソフトからモバイル向けの小型マウス「Microsoft Bluetooth マウス」が登場

YouTubeチャンネル始動!

端末のレビューを中心にタッチアンドトライやハンズオン、発表会の様子などの動画を投稿しています。
レビュー動画では、スペックシートからはわからないリアルな感想をカッコいいBGMと共にテンポよくお届けする独自のスタイルを模索中。ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

動画はこちらから!
タイトルとURLをコピーしました