【6月2日】YouTubeチャンネル更新!動画を公開しました!

【4月9日更新】Unihertz Titanのアップデート内容まとめ。

4月9日、Unihertz Titanに3回目のソフトウェアアップデートがリリースされました。

本アップデートを適用することによりバージョンはTitan_20191212_20200403-1539へとアップします。

アップデート内容は、不具合解消と機能の追加。Googleのセキュリティパッチは2019年10月5日のままでした。なおアップデートファイルのサイズは64.81MBとなっています。

アップデート内容
  • スペースキーにショートカット機能を追加
  • 回転制御機能を追加⇒特定のアプリの表示方法(縦・横・反転など)を制御可能に
  • 通話中に電源キーを押して画面をオンにする機能を追加
  • クイック設定パネルにスクロールアシスタントを追加
  • ネットワーク速度メニューを閉じた後にステータスバーが表示される不具合を修正
  • キーボードのライトが点灯しない問題を修正
  • 音声レベルを最適化。突然の音の増加を修正
  • 文字が入力されない問題を改善
  • デフォルトIMEのKikaの不具合を改善

過去のアップデート履歴は以下から確認可能です。

スポンサーリンク

【2020年3月10日】Unihertz Titanに2回目のアップデート。キーボードショートカットがホーム画面以外でも有効に

3月10日、Unihertz Titanに2回目のソフトウェアアップデートがリリースされました。

本アップデートを適用することによりバージョンはTitan_20191212_20200309-1504へとアップ。

アップデート内容は、不具合解消と機能の追加。Googleのセキュリティパッチは2019年10月5日のままでした。なおアップデートファイルのサイズは59.08MBとなっています。

本アップデートにより追加・修正される主な機能や不具合は以下の通り。

アップデート内容
  • 画面の最小輝度を下げる
  • スクロールアシスタント(キーボードをスワイプしてスクロールする機能)の不具合解消
  • キーボード領域の中央部分をダブルクリックすることで、キーボードのバックライトを点灯させる機能追加
  • プログラマブルキーを、マジックキー、シンボルキー、またはCtrlキーとして利用可能に
  • デフォルトのIMEアプリKikaの最適化
    ・deleteキーの不具合解消
    ・数値入力フォームにはaltキーの同時押しなしで数字が入力できるように改善
    ・altキー、shiftキーの使用可否がステータスバーに表示されるように改善
    ・連絡先が提案されるように改善

プログラマブルキーに追加されたマジックキーは、プログラマブルキーとキーボードを同時に押すことでホームボタン以外でもキーボードショートカットを有効にする機能。シンボルキーは、特殊文字リストを呼び出す機能となっています。

本アップデートは、[設定]→[システム]→[詳細設定]→[端末情報]→[ワイヤレスアップデート]と進むことで適用可能です。大幅な機能改善が含まれていますので、Titanユーザーは確実にアップデートしておきましょう。

【2020年1月26日】Unihertz Titanに初のアップデート。Alt / Shiftキーの入替、技適の電磁的表示などに対応

1月16日、Unihertz Titanに初めてのソフトウェアアップデートがリリースされました。

本アップデートを適用することによりバージョンはTitan_20191212_20200115-1457へとアップ。Googleのセキュリティパッチが2019年10月5日に更新されるほか、不具合解消、様々な機能が追加されています。

本アップデートにより追加・修正される主な機能や不具合は以下の通り。

アップデート内容
  • Googleのセキュリティパッチが2019年10月5日に更新
  • Google Playミュージックアプリの代わりにYouTube Musicアプリがバンドル
  • デフォルトランチャーの検索バーが削除可能に
  • キーボードを素早く押した際の入力漏れが解消
  • 「ミニモード」が追加され、一部アプリで発生していた描画の不具合を改善
  • プログラマブルボタンをctrlキーとして割り当て可能に
  • AltキーとShiftキーを入れ替える機能を追加
  • サードパーティ製のランチャーアプリを使用する場合でもキーボードショートカットが使用可能に
  • スクロールアシスタント(キーボード上を指でなぞることでスワイプ操作ができる機能)が横画面(水平表示)にも対応
  • 技適の電磁的表示に対応
  • スペースキーをダブルクリックして、ピリオドを入力し自動的にスペースを挿入
  • デフォルトIMEのKika-Keyboardに設定項目を追加

太字で示した修正・機能追加は多くのユーザーから改善を求める声が上がっていましたが、今回のアップデートで軒並み対応されました。

ミニモードと技適の電磁的表示
左:技適の電磁的表示、右:Chromeアプリを開いた際にミニモードの使用を促される

本アップデートは、[設定]→[システム]→[詳細設定]→[端末情報]→[ワイヤレスアップデート]と進むことで適用可能です。大幅な機能改善が含まれていますので、Titanユーザーは確実にアップデートしておきましょう。

関連Unihertz Titanレビュー。キーボード+タフネスな特徴的ハードに対してソフトウェアはあと一歩

Unihertz Titanレビュー。個性溢れるキーボードスマホをチェック!
YouTubeチャンネル始動!

端末のレビューを中心にタッチアンドトライやハンズオン、発表会の様子などの動画を投稿しています。
レビュー動画では、スペックシートからはわからないリアルな感想をカッコいいBGMと共にテンポよくお届けする独自のスタイルを模索中。ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

動画はこちらから!
タイトルとURLをコピーしました