【お得】楽天モバイルが「3カ月間無料キャンペーン」を開始

Galaxy SmartTag / SmartTag+ 正式発表。UWBにも対応する紛失防止タグ

現地時間1月14日、サムスンはオンラインにて新製品発表イベント 「Galaxy Unpacked」 を開催。Galaxyブランドとしては初となる紛失防止タグ 「Galaxy SmartTag」 および「Galaxy SmartTag+」を発表した。

「Galaxy SmartTag」は1月29日に29.99トドルで発売予定。なお、「Galaxy SmartTag+」の発売日程は明らかにされていない。

スポンサーリンク

Galaxy SmartTag / SmartTag+ 正式発表

Galaxy SmartTag / SmartTag+

「Galaxy SmartTag」 「Galaxy SmartTag+」は、スマートフォンと接続して利用するタイプの紛失防止タグ。

「Galaxy SmartTag」は、BluetoothLow EnergyでGalaxyスマートフォンと接続する。Galaxyスマートフォンやスマートウォッチ、イヤホンなどを探す機能として提供される「SmartThings Find」アプリで管理。もし紛失してしまった場合は、同アプリを使うと「Galaxy SmartTag」とスマートフォンとの距離を示すゲージが表示され、発見を手助けしてくれる。

カバンや財布に入れたり、ストラップホールを利用して鍵に付けたりなど、さまざまな活用方法が考えられる。

上位モデルの「Galaxy SmartTag+」は、Galaxyスマートフォンとの接続にUWBを使用。ちなみに、Galaxy S21はUWBをサポートしていないので注意が必要だ。Galaxy S21+やGalaxy S21 Ultra、Galaxy Note20 Ultra等はUWBをサポートしている。

ちなみに、執筆時点では「Galaxy SmartTag」「Galaxy SmartTag+」どちらもバッテリーに関する詳細が明かされていない。

「Galaxy SmartTag」は、29.99ドルで1月29日から発売される。ただし、米国ではGalaxy S21シリーズを予約する場合、「Galaxy SmartTag」が予約特典として無料でプレゼントされる。「Galaxy SmartTag+」はの提供時期は明かされておらず、価格は39.99ドルになる予定だ。

コメント

YouTubeチャンネル始動!

端末のレビューを中心にタッチアンドトライやハンズオン、発表会の様子などの動画を投稿しています。
レビュー動画では、スペックシートからはわからないリアルな感想をカッコいいBGMと共にテンポよくお届けする独自のスタイルを模索中。ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

動画はこちらから!
タイトルとURLをコピーしました