Galaxy Note9正式発表。4000mAhバッテリー、Bluetooth対応でリモコン化したSペンなど

日本時間8月10 0:00より開催されていたGalaxy Unpacked 2018にて、Galaxy Noteシリーズの最新モデルGalaxy Note9が発表されました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

SペンがBluetoothに対応

Galaxy Note9の注目ポイントはこれまでのリークにもあった通りSペンがBluetoothに対応したこと。Bluetoothやバッテリーが追加されたものの、発表会の様子を見る限りでは、サイズ感はこれまでのSペンをキープしているみたいです。

Sペンの活用シーンとして、まずはカメラが紹介されていました。Sペンのボタンを押すことで遠隔でシャッターを切ることが可能で、その様子は発表会でも実演。スタンドカバーを付けたNote9を自立させ、Sペンを持って自撮りする姿は真新しさを感じました。

その他ギャラリーアプリでもSペンのボタンを押すことで次の写真、前の写真を表示させることが可能に。スライドの切替にも使えるなど、ボタン一つでも意外と多機能なことが伝わってきました。

シーンの認識、絞りの調整が可能に

Galaxy Note9のカメラはNote8同様デュアルレンズ。メインのカメラはS9同様に可変絞りに対応しました。F1.5とF2.4の絞り値から状況に応じて最適な方が選択されます。S9 / S9+と同様の仕様と考えるならば、プロモードにおいては手動でF値の選択もできるはずです。

また、S9 / S9+から進化したポイントとしてAIを活用したシーン認識機能にも対応しました。HUAWEなど他社のスマートフォンが既に同様の機能を搭載していたため、サムスンが追いついた形になります。

Samsung Dexはドック不要に

これまで専用のドックを介してのみ利用可能だったPCモードSamsung Dexはケーブルのみ利用できるように。先日発表されたGalaxy Tab S4も同様の仕様だったので、今後はこの形がメインになるかと思います。

Samsung Dex実演の様子。モニター側で動画を再生しながら、手元のGalaxy Note9ではメッセージを送信したり、Sペンでメモを取ったりと、画面内だけでなく実際の動作としてもマルチタスクが可能になっているようでした。

大容量バッテリー

バッテリーは4000mAhと大容量。Sペンへの供給も意識しての大容量かとは思いますが、それでも長時間の利用を大々的にアピールしており、私もNote8のバッテリーがイマイチ長持ちしないと思っていたところなのでかなり魅力的な部分です。

大容量512GBモデル

スマートフォンとしては珍しい大容量のストレージ512GBモデルの存在も空かされました。さらに512GBのSDカードにも対応し、最大で合計1TBの容量を扱えることをアピールしています。

カラーは4色。メインはブルー

Galaxy Note9のカラーバリエーションはオーシャンブルー、ラベンダーパープル、メタリックカッパー、ミッドナイトブラックの4色。メインとなるオーシャンブルーのみ、Sペンがイエローとなっています。日本にはどの色が来るのでしょうか。

発売日

こちらもリーク通り、8/24に発売されることが発表されました。

最後に詳細なスペックを確認。

  GALAXY Note 9
OS Android 8.1 Oreo
CPU  10nm 64bit オクタコアプロセッサ
Samsung Exynos 
Qualcomm Snapdragon 845
メモリ  6 / 8GB  LPDDR4
ストレージ  128 / 512GB, microSDスロットあり
 ディスプレイ 6.4型Super AMOLED
2960×1440
背面カメラ  1200万画素カメラ×2(光学手振れ補正対応)
F/1.5~F/2.4可変絞り
前面カメラ  800万画素
 バッテリー 4000mAh 
寸法  161.9 x 76.4 x 8.8mm
重量  201g
カラバリ オーシャンブルー、ラベンダーパープル、メタリックカッパー、ミッドナイトブラック

全体に見ると大きな変化はSペンのBluetooth対応くらいで、S8 / S8+からNote8発表時のデュアルカメラ搭載ほどのインパクトはなかったかと思います。どちらかというと機能的にはS9に追いつき、あとは可能な限りスペックを底上げしてきた印象で、バッテリーやストレージにはそういった傾向が顕著に見られます。そのため味気ない発表だと思われた人も大勢いたようでどうやらHUAWEIもその一人。Note9の主役である進化したSペンが果たしてどれほどの使い勝手なのかが気になるところですね。

グローバルでの発売日はこちらもリーク通り2018年8月24日から。エクスパンシスでは既に仮予約を受け付けていますが、国内でもキャリアの冬モデルにて販売されることはまず間違いないかと思います。

価格は6GB / 128GBモデルは1000ドル(約11万円)、8GB / 512GBモデルが1250ドル(約14万円)となっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする