【お得】楽天モバイルが「3カ月間無料キャンペーン」を開始

Twitter、月額4.99ドルの投げ銭機能 「スーパーフォロー」を実装へ

Twitterは2月25日、投げ銭的な新機能 「スーパーフォロー」を発表した。以前から噂されてきたTwitter単体での収益化を実現し、収入源の分散に踏み切った恰好だ。

Twitterの基本機能であるフォローとは異なり、「スーパーフォロー」をしたユーザーは投稿者の特別なコンテンツを閲覧したり、コミュニティに参加したりできるようになる。

スポンサーリンク

Twitterが月額4.99ドルの投げ銭機能 「スーパーフォロー」を発表

ユーザーを「スーパーフォロー」するには、月額4.99ドルの費用が必要。「スーパーフォロー」された投稿者は、フォロワーに対して限定のニュースレターや専用コンテンツ、サポーターバッジ、セール情報、そして限定コミュニティへのアクセスなどを提供できる。

スーパーと付いているだけあって、その名の通り「スーパーフォロー」してくれたユーザーを特別扱いできるというわけだ。

スパーフォロワー限定コミュニティの例
限定コミュニティの例

コミュニティとは、何か1つのテーマに対して興味があるユーザー同士が集い、自由にコミュニケーションが取れるというもの。上記の画像を見る限りでは、現在のFacebookグループに近いシステムだと予想される。

ファンがクリエイターやインフルエンサーなどを金銭的に支援できるSNSは、フェイスブックやYouTube、Patreonなど近年非常に増加しており、また大きな成功を収めている。

月額料金である4.99ドルは、Twitterとユーザー、そしてGoogleやAppleなどのプラットフォームにそれぞれ分配される形となる。Twitterも投げ銭的な機能を実装するだろうと囁かれてきたが、「スーパーフォロー」によってついに実現した。

なお、同機能の正確なリリース時期や日本での展開に関しては今のところ明らかにされていない。

クリエイターもTwitter運営も双方が新たに収益を得られるので、悪いシステムでないことは間違いない。しかし、これまで気軽に使ってきたTwitterにお金が絡むことに対して、既存のTwitterユーザーはどのように感じるだろうか。

[via The Verge]

コメント

YouTubeチャンネル始動!

端末のレビューを中心にタッチアンドトライやハンズオン、発表会の様子などの動画を投稿しています。
レビュー動画では、スペックシートからはわからないリアルな感想をカッコいいBGMと共にテンポよくお届けする独自のスタイルを模索中。ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

動画はこちらから!
タイトルとURLをコピーしました