【注目】Shokzの新型骨伝導イヤホン「OpenRun Pro」がクラウドファンディング実施中!

SmartThings Findが日本でも利用可能に。Galaxy SmartTagも登録可能

2021年5月9日時点で、サムスンのSmartThingsアプリ内の追跡機能「SmartThings Find」が、日本でも利用できるように開放されていることを確認した。

SmartThingsアプリは、Google Playからインストール可能だ。

スポンサーリンク

SmartThings Findが日本に開放。Galaxy SmartTag利用可能に

SmartThings FindでGalaxy SmartTagの位置情報を表示

SmartThings Findとは、SmartThingsアプリに登録してあるデバイスの位置情報を記録し、紛失時の発見をサポートしてくれる機能のこと。同じGalaxyアカウントでログインしているGalaxyタブレットやスマートフォンのほか、Galaxy WatchやGalaxy Budsなどのウェアラブルデバイスも、Bluetoothで接続されていればその位置を記録できる。

2021年1月には、SmartThings Findを利用したGalaxyブランドの紛失防止タグ「Galaxy SmartTag」も登場していた。

SmartThings Findはこれまで海外では使用できていたものの、日本には解放されていない機能のひとつだった。しかし、今回日本からも利用可能になったことで、日本のGalaxyユーザーも「Galaxy SmartTag」を紛失防止タグとして活用できるようになった。

利用方法は、アプリ起動後にSmartThings Findをタップし、マップに表示したい(位置情報を追跡したい)デバイスを選択するだけ。

日本では未発売のGalaxy SmartTagは別として、Galaxy Buds ProやGalaxy Buds Liveなどのイヤホンは、外出先で使用した際に紛失しやすいので、選択しておくといいかもしれない。

なお、SmartThings Findの日本開放が、Galaxy SmartTagおよびGalaxy SmartTag+の日本発売の布石である可能性も否定はできないが、今のところサムスンからの正式なアナウンスはないようだ。

コメント

ひがし

平成6年生まれの男。趣味はガジェット・テニス・料理・スターウォーズ・カードマジックなど。ペンギンとオカメインコが大好き。

当サイトでは主にGalaxyを中心に様々なガジェットのリークやニュース、レビューなどをお届けしています。今は完全ワイヤレスイヤホンにご執心。

タイトルとURLをコピーしました