BREAKING

Galaxy Tab S8シリーズ、2022年初めに発売か。14.6インチの巨大Androidタブレット

以前、サムスンが新型のAndroidタブレットを開発しているとの情報がリークされていた。それ以降、新型Galaxy Tabに関する噂はほとんど出てきていなかったが、この度発売時期に関する情報がリークされた。

噂によると、新型のGalaxy Tab(便宜上Galaxy Tab S8シリーズとする)は、2021年中には発売されない可能性がある

スポンサーリンク

Galaxy Tab S8シリーズの発売は2022年の初めか

噂によると、Galaxy Tab S8シリーズは2021年中には発売されず、2022年のはじめまでずれ込む可能性が高いという。

現行のGalaxy Tab S7は2020年8月、その前のGalaxy Tab S6は2019年9月に発売されている。つまり、例年通りであればGalaxy Tab S8も8~9月に発売されると見られていたが、前述の通り2021年はスキップされる見込みだ。

Galaxy Tab S7
Galaxy Tab S7

遅延の原因としては、Galaxy Tab S8に限らずさまざまなGalaxyデバイスの発表時期を狂わせてきた、世界的なチップ不足の影響が考えられる。2021年にGalaxy Note21が登場しないのも、Galaxy S21 FEの登場時期がハッキリしないのも、チップ不足が絡んでいるからだ。

Galaxy Tab S8について

Galaxy Tab S8シリーズは、スマートフォンと同様にベースモデルとなるGalaxy Tab S8、上位モデルのGalaxy Tab S8+、最上位モデルのGalaxy Tab S8 Ultraの3機種が展開されると見られている。

なかでもGalaxy Tab S8 Ultraは、Androidタブレットとしては非常に珍しい14.6インチという非常に大型なAMOLEDディスプレイを搭載。また、価格も以下のようにリークされている。

 Galaxy Tab S8Galaxy Tab S8+Galaxy Tab S8 Ultra
ディスプレイサイズ11インチ12.4インチ14.6インチ
価格740ドル1,120ドル1,320ドル

Galaxy Tab S8シリーズは、2022年に発表される見込み。現時点で判明している情報は、本記事の内容も含めて以下の記事にまとめてあるので合わせてチェックしてみてほしい。

[via SamMobile]

コメント

ひがし

平成6年生まれの男。趣味はガジェット・テニス・料理・スターウォーズ・カードマジックなど。ペンギンとオカメインコが大好き。

当サイトでは主にGalaxyを中心に様々なガジェットのリークやニュース、レビューなどをお届けしています。今は完全ワイヤレスイヤホンにご執心。