BREAKING

Galaxy Tab S8 / S8+ / S8 Ultraのリーク情報・噂まとめ。発売日はいつ?スペックは?

Galaxy Tab S7 / Tab S7+が正式発表されてから丸1年以上が経過した。廉価モデルであるGalaxy Tab S7 FEは登場したものの、正式な後継モデルとなる「Galaxy Tab S8シリーズ」に関しては発表される様子がない。

しかし、少しずつではあるがリーク情報は集まりつつある。

そこで本記事では、現時点で判明している、またはリークされている「Galaxy Tab S8シリーズ」に関する情報をまとめて掲載する。韓国をはじめとした海外メディアによる報道や実績のあるリーカーによる情報を中心に、バラバラと散らかりがちなリーク情報を1ページにギュッとまとめるので、参考にしてみてほしい。

なお、本記事2021年10月に公開されている。これからもどんどん情報が更新されていくはずなので、新しい情報は随時新規記事として公開しながら、本記事にも追記していく。興味があれば定期的にチェックしてもらえれば幸いだ。

最終更新:2022/2/10
スポンサーリンク

ラインナップ

これまでのGalaxy Tab Sシリーズは、Galaxy Tab S7とGalaxy Tab S7+のようにベースモデルと上位モデルの2種類が展開されていた。

しかし、Galaxy Tab S8シリーズは、スマートフォンのSシリーズと同様にGalaxy Tab S8、上位モデルのGalaxy Tab S8+、最上位モデルのGalaxy Tab S8 Ultraの3機種が展開されると見られている。

外観とデザイン

photo by 91mobiles

Galaxy Tab S8シリーズのうち、最上位モデルであるGalaxy Tab S8 Ultraについてのみレンダリング画像がリークされている。

Galaxy Tab S8 Ultraの基本的なデザインは、先代のGalaxy Tab S7 / S7+を踏襲している様子。背面にはデュアルカメラを搭載し、カメラユニットの隣にはSペンをマグネットで吸着しワイヤレス充電ができるであろうエリアも用意されている。

ただし、賛否が分かれそうなポイントがディスプレイに搭載されているノッチ。Galaxy Tab S8 Ultraには高度な顔認証が搭載されるわけではなく、高性能な2台のインカメラを搭載しているとリークされている。

サムスンはフラッグシップスマートフォンの多くにパンチホール型のインカメラを採用しており、Galaxy Z Fold3ではついにディスプレイ下層にインカメラを内蔵した。過去にはiPhoneのノッチを揶揄するCMも放映していたため、もし本当にGalaxy Tab S8 Ultraにノッチが採用されるのであれば批判の声も上がりそうだ。

参考まさかのノッチ付き。Galaxy Tab S8 Ultraのレンダリング画像がリーク

レンダリング画像が追加(12月7日更新)

Galaxy Tab S8 Ultraの画像
Galaxy Tab S8 Ultra
Galaxy Tab S8+
Galaxy TabS8+
Galaxy Tab S8
Galaxy Tab S8

上から順に、Galaxy Tab S8 Ultra・Galaxy Tab S8+・Galaxy Tab S8のディスプレイ側のレンダリング画像。

Galaxy Tab S8 Ultraに関しては以前までの噂通り長辺側に2基のインカメラを搭載し、そのインカメラを収めるためにノッチを採用。 Galaxy Tab S8+・Galaxy Tab S8の2機種に関しては画像から判別できるほどの違いがなく、Galaxy S21とS21+のように非常に似たデザインとなる可能性が高い。

[source Twitter]

カラーバリエーションがリーク(12/11追記)

Galaxy Tab S8シリーズのカラーバリエーションがリークされた。

具体的には、Galaxy Tab S8とGalaxy Tab S8+の2モデルはグレー・シルバー・ローズゴールドの3色展開、最上位の大型モデルであるGalaxy Tab S8 Ultraのみグレー1色で展開される見込みと報じている。

モデルカラーバリエーション
Galaxy Tab S8グレー・シルバー・ローズゴールド
Galaxy Tab S8+グレー・シルバー・ローズゴールド
Galaxy Tab S8 Ultraグレー

もちろん、これらの情報は執筆時点(2021年11月)の情報であり、今後変更となる可能性は十分にある。また、リーク元も「現在確認できたカラーバリエーション」であると強調している。

※追記↓

新たにリークされた情報によると、Galaxy Tab S8とGalaxy Tab S8+の2モデルはグレーとシルバーの2色のみとのこと。上記のローズゴールドのカラーバリエーションは、そもそも存在しなかったか変更された可能性がある。

Galaxy Tab S8 Ultraがグレー1色である点については特に変更の噂は流れていない。

参考Galaxy Tab S8シリーズのカラーバリエーションやメモリ・ストレージ構成がリーク。選択肢は少なめ

Galaxy Tab S8 Ultraが公式サイト内に登場(1/19追記)

公式サイトに掲載されたGalaxy tab S8 Ultra

こちらの画像は、1月19日時点でサムスン公式サイトに掲載されている。

奥に映り込んでいるタブレットは、ノッチの存在から十中八九Galaxy Tab S8 Ultraと考えられる。専用のスタンドケースを装着している以外に目新しい情報は得られないが、こういった画像が掲載されるということは、正式な発表および発売が間近に迫っているはずだ。

参考Galaxy Tab S8 Ultraらしき画像が公式サイトに掲載。登場はまもなくか

イタリアのAmazonにフライング掲載

伊AmazonにGalaxy Tab S8 Ultraが一時的に掲載されていた(現在は削除済み)。当然ながら未発表なので、完全にフライングしてしまった形だ。

あくまでもイタリア限定の情報になるが、カラーバリエーションは、Galaxy Tab S8およびS8+は、ブラック・シルバー・ピンクの3色。最上位モデルとなるGalaxy Tab S8 Ultraはブラックのみが展開されるはずだ。

また、よく見るとTab S8 Ultraにのみデュアルインカメラとノッチを確認できる。

参考Galaxy Tab S8シリーズが伊Amazonに一時掲載。スペックやカラバリが判明か

ディスプレイ

前述の通り、Galaxy Tab S8シリーズはGalaxy Tab S8、上位モデルのGalaxy Tab S8+、最上位モデルのGalaxy Tab S8 Ultraの3機種が展開される見込み。

各モデルのディスプレイサイズは、Galaxy Tab S8が11インチ、Galaxy Tab S8+が12.4インチ、Galaxy Tab S8 Ultraが14.6インチと噂されている。事実であれば、Galaxy Tab S8 Ultraは日本で一般的な13インチのノートPCよりも大きいディスプレイを搭載することになりそうだ。

もちろん、パネルはAMOLED。上位モデルのみの可能性もあるが、90~120Hzの高リフレッシュレート対応にも期待できる。

 Galaxy Tab S8Galaxy Tab S8+Galaxy Tab S8 Ultra
ディスプレイサイズ11インチ12.4インチ14.6インチ

参考Galaxy Tab S8シリーズ、2022年初めに発売か。14.6インチの巨大Androidタブレット

スペックとベンチマークスコアがリーク

リークされたGalaxy Tab S8+のベンチマークスコア
Screenshot by Geekbench

Geekbenchに、Galaxy Tab S8+と思われる型番SM-X808Uのベンチマークスコアが2021年11月8日付で掲載されている。

スコアはシングルコアが1211、マルチコアが3193。発表前のデバイスのベンチマークスコアは製品版とは大きく異なる場合があるため、あまり鵜呑みにし過ぎない方が賢明だ。

Geekbenchではさらに、ベンチマークに関わるGalaxy Tab S8+のスペックも一部公開されている。OSには最新のAndroid 12を搭載し、メモリは8GB。OSにはタブレットや折りたたみデバイス向けに最適化されたAndroid 12Lが採用される可能性もある。

プロセッサーは、3Ghz、2.5Ghz、1.79GHzのコアが1+3+4のオクタコア構成であり、おそらくクアルコムのSnapdragon 898(Snapdragon 8 gen1)。Galaxy Tab S8シリーズはS8+に限らず、3機種とも同プロセッサーを搭載するのではないかと考えられるが、地域によってはExynos2200を採用する可能性もありそうだ。

参考Galaxy Tab S8+はSnapdragon 898を搭載か。Geekbenchのスコアが公開

メモリ・ストレージの構成がリーク

各機種のメモリ / ストレージのバリエーションもリークされている。

具体的には、Galaxy Tab S8およびGalaxy Tab S8+には8GB / 128GBの構成のみが用意され、Galaxy Tab S8 Ultraは8GB / 128GBと12GB / 512GBの2モデルが用意されるという。

なおGalaxy Tab S8 Ultraの12GB / 512GBモデルは5G対応とのことだが、残りのモデルはWi-Fi版・5G版のどちらが用意されるのかはハッキリと言及されていない。

モデルメモリ / ストレージ
Galaxy Tab S88GB / 128GB(Wi-Fi or 5G)
Galaxy Tab S8+8GB / 128GB(Wi-Fi or 5G)
Galaxy Tab S8 Ultra8GB / 128GB(Wi-Fi or 5G)
12GB / 512GB(5G)

参考Galaxy Tab S8シリーズのカラーバリエーションやメモリ・ストレージ構成がリーク。選択肢は少なめ

※以下12/14更新

Galaxy Tab S8のスペック構成が記載されたリスト
Photo by Samsung UK

英国サムスン公式サイトに掲載されている下取りプログラム条項のPDF内に、未発表であるGalaxy Tab S8シリーズが追加されている。

これにより、これまではリークや噂上のものだったGalaxy Tab S8シリーズの存在が公式になったと言ってもいい。

 Galaxy Tab S8Galaxy Tab S8+Galaxy Tab S8 Ultra
バリエーション・Wi-Fi
・LTE / 5G
・Wi-Fi
・LTE / 5G
・Wi-Fi(128 / 256 / 512GB)
・LTE(128 / 256 / 512GB)

また、各モデルのWi-Fiとモバイル通信の対応状況、Galaxy Tab S8 Ultraはストレージのバリエーションも確認できる。発表時には変更されている可能性があること、英国の情報である点は頭に入れたうえで参考程度に確認してみてほしい。

参考Galaxy Tab S8シリーズの存在が公式に。下取りプログラム条項内のリストにTab S8 / S8+ / S8 Ultraが掲載

※以下12/16追記

Galaxy Tab S8 Ultraのスペックに関しては、プロセッサーにSnapdragon 8 gen1、メモリは8 / 12 / 16GB、ストレージは128 / 256 /512GBが用意されるとSamMobileが独占情報として伝えている。

また、ソフトウェアにはAndroid 12ベースのOne UI4.1を搭載。タブレットを使用する際の目の疲れを軽減するExtra Dimモード、アプリウィンドウの透明度を調整する機能、タスクバーからアプリを簡単に起動する機能なども搭載されるとのこと。

デスクトップモードのDexも改良され、縦画面でも使用できる「DeXポートレートモード」に対応。タブレット向けとしては初のSamsung Healthアプリにも対応し、大画面を活かした3列UIを実現しているようだ。

カメラ性能

シリーズ最上位モデルであるGalaxy Tab S8 Ultraは、リークされたレンダリング画像から背面にデュアルカメラを搭載している可能性が高い。

また、賛否両論のノッチについては、2台のインカメラを収めるためのスペースであるとリークされている。2台のうち1台は、4K 60fpsの動画撮影が可能な超広角カメラになるとのことだ。

参考Galaxy Tab S8 Ultraのインカメラはデュアル構成?4K 60fpsの動画撮影が可能との噂

Galaxy Tab S8向けのSペンについて

Galaxy Tab S7とSペン
Galaxy Tab S7とSペン

FCC認から判明した情報によると、「Galaxy Tab S8」は先代のGalaxy Tab S7に付属していたSペンと同じ、モデル番号EJ-PT870のSペンに対応しているようだ。

つまり、「Galaxy Tab S8」がサポートしているSペンは、Galaxy Tab S7付属のSペンと全く同じである可能性が高い。Galaxy Tab S7を既に持っている方の場合、Sペンの使い回しが可能だと思われる。

以上のことから、「Galaxy Tab S8」においてSペン関連の大幅なアップデートはあまり期待できない。

もちろん、Sペン側ではなくデバイス側の機能向上によりユーザー体験の改善は可能。そのため、「Galaxy Tab S8」においても既存機能のブラッシュアップはあるはずだ。

また、上位モデルであるGalaxy Tab S8+やGalaxy Tab S8 Ultraは別のSペンに対応する、という可能性も低いとは思うがゼロではない。

参考Galaxy Tab S8用のSペンはTab S7用と同一モデルか。FCC認証から判明

バッテリー

Galaxy Tab S8シリーズのうち、Galaxy Tab S8+とGalaxy Tab S8 Ultraのバッテリー容量がリークされている。

両機種とも非常に大型なタブレットであり、特にGalaxy Tab S8 Ultraに関しては標準的なノートPCをも上回るディスプレイを搭載しているため、電池持ちについては未知数。数値上は11500mAh(または12000mAh)と非常に大型なバッテリーを内蔵しているので、ストレスなく使えることに期待したい。

機種Galaxy Tab S8Galaxy Tab S8+Galaxy Tab S8 Ultra
型番SM-X706xSM-X806xSM-X906x
バッテリー容量?10090mAh11500mAh or 12000mAh

参考Galaxy Tab S8+ / S8 Ultraのバッテリー容量と型番がリーク

価格は?

あるTwitterユーザーがリークした情報によると、Galaxy Tab S8の価格は850ドル以下、Tab S8+は900~1,000ドル、Tab S8 Ultraは1,100ドル前後とのことだった。

 Galaxy Tab S8Galaxy Tab S8+Galaxy Tab S8 Ultra
価格850ドル以下900~1,000ドルTab S8 Ultraは1,100ドル

価格が曖昧に表現されており、予想でも十分導き出せるレベルではあるので鵜呑みにはしない方が賢明。あくまでも参考程度にしつつ続報を待つのがいいだろう。

発売日はいつ?

Galaxy Tab S8シリーズの発表・発売はいつになるのだろうか?

現行のGalaxy Tab S7は2020年8月、その前モデルであるGalaxy Tab S6は2019年9月に発売されている。例年通りであればGalaxy Tab S8も2021年8~9月に発売されると見られていたが、残念ながら本記事を執筆している2021年10月現在、Galaxy Tab S8は発売どころか発表もされていない。

遅延の原因は、Galaxy Tab S8に限らずさまざまなGalaxyデバイスの発表時期を狂わせてきた、世界的なチップ不足の影響だと考えられている。2021年はスキップされ、2022年初頭に発表されるのではないかと予想されているが、現時点ではあまり具体的な日程はリークされていない。

ただ、2022年の1月2月には、それぞれGalaxy S22シリーズとGalaxy S21 FEの発表が控えていると考えられている。どちらかのUnapacked内でGalaxy Tab S8シリーズが発表される可能性は十分に考えられそうだ。

最終更新:2022/2/10

コメント

ひがし

平成6年生まれの男。趣味はガジェット・テニス・料理・スターウォーズ・カードマジックなど。ペンギンとオカメインコが大好き。

当サイトでは主にGalaxyを中心に様々なガジェットのリークやニュース、レビューなどをお届けしています。今は完全ワイヤレスイヤホンにご執心。