【注目】Amazonブラックフライデーをお得に攻略しよう!

Galaxy Tab S8 / S8+ / S8 Ultraのリーク情報・噂まとめ。発売日はいつ?スペックは?

Galaxy Tab S7 / Tab S7+が正式発表されてから丸1年以上が経過した。廉価モデルであるGalaxy Tab S7 FEは登場したものの、正式な後継モデルとなる「Galaxy Tab S8シリーズ」に関しては発表される様子がない。

しかし、少しずつではあるがリーク情報は集まりつつある。

そこで本記事では、現時点で判明している、またはリークされている「Galaxy Tab S8シリーズ」に関する情報をまとめて掲載する。韓国をはじめとした海外メディアによる報道や実績のあるリーカーによる情報を中心に、バラバラと散らかりがちなリーク情報を1ページにギュッとまとめるので、参考にしてみてほしい。

なお、本記事2021年10月に公開されている。これからもどんどん情報が更新されていくはずなので、新しい情報は随時新規記事として公開しながら、本記事にも追記していく。興味があれば定期的にチェックしてもらえれば幸いだ。

最終更新:2021/11/20
  • Gaaxy Tab S8 Ultraのインカメラについてのリーク情報を更新
スポンサーリンク

ラインナップ

これまでのGalaxy Tab Sシリーズは、Galaxy Tab S7とGalaxy Tab S7+のようにベースモデルと上位モデルの2種類が展開されていた。

しかし、Galaxy Tab S8シリーズは、スマートフォンのSシリーズと同様にGalaxy Tab S8、上位モデルのGalaxy Tab S8+、最上位モデルのGalaxy Tab S8 Ultraの3機種が展開されると見られている。

外観とデザイン

photo by 91mobiles

Galaxy Tab S8シリーズのうち、最上位モデルであるGalaxy Tab S8 Ultraについてのみレンダリング画像がリークされている。

Galaxy Tab S8 Ultraの基本的なデザインは、先代のGalaxy Tab S7 / S7+を踏襲している様子。背面にはデュアルカメラを搭載し、カメラユニットの隣にはSペンをマグネットで吸着しワイヤレス充電ができるであろうエリアも用意されている。

ただし、賛否が分かれそうなポイントがディスプレイに搭載されているノッチ。Galaxy Tab S8 Ultraには高度な顔認証が搭載されるわけではなく、高性能な2台のインカメラを搭載しているとリークされている。

サムスンはフラッグシップスマートフォンの多くにパンチホール型のインカメラを採用しており、Galaxy Z Fold3ではついにディスプレイ下層にインカメラを内蔵した。過去にはiPhoneのノッチを揶揄するCMも放映していたため、もし本当にGalaxy Tab S8 Ultraにノッチが採用されるのであれば批判の声も上がりそうだ。

参考まさかのノッチ付き。Galaxy Tab S8 Ultraのレンダリング画像がリーク

カラーバリエーションがリーク

Galaxy Tab S8シリーズのカラーバリエーションがリークされた。

具体的には、Galaxy Tab S8とGalaxy Tab S8+の2モデルはグレー・シルバー・ローズゴールドの3色展開、最上位の大型モデルであるGalaxy Tab S8 Ultraのみグレー1色で展開される見込みと報じている。

モデルカラーバリエーション
Galaxy Tab S8グレー・シルバー・ローズゴールド
Galaxy Tab S8+グレー・シルバー・ローズゴールド
Galaxy Tab S8 Ultraグレー

もちろん、これらの情報は執筆時点(2021年11月)の情報であり、今後変更となる可能性は十分にある。また、リーク元も「現在確認できたカラーバリエーション」であると強調している。

ディスプレイ

前述の通り、Galaxy Tab S8シリーズはGalaxy Tab S8、上位モデルのGalaxy Tab S8+、最上位モデルのGalaxy Tab S8 Ultraの3機種が展開される見込み。

各モデルのディスプレイサイズは、Galaxy Tab S8が11インチ、Galaxy Tab S8+が12.4インチ、Galaxy Tab S8 Ultraが14.6インチと噂されている。事実であれば、Galaxy Tab S8 Ultraは日本で一般的な13インチのノートPCよりも大きいディスプレイを搭載することになりそうだ。

もちろん、パネルはAMOLED。上位モデルのみの可能性もあるが、90~120Hzの高リフレッシュレート対応にも期待できる。

 Galaxy Tab S8Galaxy Tab S8+Galaxy Tab S8 Ultra
ディスプレイサイズ11インチ12.4インチ14.6インチ

参考Galaxy Tab S8シリーズ、2022年初めに発売か。14.6インチの巨大Androidタブレット

スペックとベンチマークスコアがリーク

リークされたGalaxy Tab S8+のベンチマークスコア
Screenshot by Geekbench

Geekbenchに、Galaxy Tab S8+と思われる型番SM-X808Uのベンチマークスコアが2021年11月8日付で掲載されている。

スコアはシングルコアが1211、マルチコアが3193。発表前のデバイスのベンチマークスコアは製品版とは大きく異なる場合があるため、あまり鵜呑みにし過ぎない方が賢明だ。

Geekbenchではさらに、ベンチマークに関わるGalaxy Tab S8+のスペックも一部公開されている。OSには最新のAndroid 12を搭載し、メモリは8GB。OSにはタブレットや折りたたみデバイス向けに最適化されたAndroid 12Lが採用される可能性もある。

プロセッサーは、3Ghz、2.5Ghz、1.79GHzのコアが1+3+4のオクタコア構成であり、おそらくクアルコムのSnapdragon 898。Galaxy Tab S8シリーズはS8+に限らず、3機種とも同プロセッサーを搭載するのではないかと考えられるが、地域によってはExynos2200を採用する可能性もありそうだ。

参考Galaxy Tab S8+はSnapdragon 898を搭載か。Geekbenchのスコアが公開

カメラ性能

シリーズ最上位モデルであるGalaxy Tab S8 Ultraは、リークされたレンダリング画像から背面にデュアルカメラを搭載している可能性が高い。

また、賛否両論のノッチについては、2台のインカメラを収めるためのスペースであるとリークされている。2台のうち1台は、4K 60fpsの動画撮影が可能な超広角カメラになるとのことだ。

参考Galaxy Tab S8 Ultraのインカメラはデュアル構成?4K 60fpsの動画撮影が可能との噂

バッテリー

Galaxy Tab S8シリーズのうち、Galaxy Tab S8+とGalaxy Tab S8 Ultraのバッテリー容量がリークされている。

両機種とも非常に大型なタブレットであり、特にGalaxy Tab S8 Ultraに関しては標準的なノートPCをも上回るディスプレイを搭載しているため、電池持ちについては未知数。数値上は11500mAh(または12000mAh)と非常に大型なバッテリーを内蔵しているので、ストレスなく使えることに期待したい。

機種Galaxy Tab S8Galaxy Tab S8+Galaxy Tab S8 Ultra
型番SM-X706xSM-X806xSM-X906x
バッテリー容量?10090mAh11500mAh or 12000mAh

参考Galaxy Tab S8+ / S8 Ultraのバッテリー容量と型番がリーク

発売日はいつ?

Galaxy Tab S8シリーズの発表・発売はいつになるのだろうか?

現行のGalaxy Tab S7は2020年8月、その前モデルであるGalaxy Tab S6は2019年9月に発売されている。例年通りであればGalaxy Tab S8も2021年8~9月に発売されると見られていたが、残念ながら本記事を執筆している2021年10月現在、Galaxy Tab S8は発売どころか発表もされていない。

遅延の原因は、Galaxy Tab S8に限らずさまざまなGalaxyデバイスの発表時期を狂わせてきた、世界的なチップ不足の影響だと考えられている。2021年はスキップされ、2022年初頭に発表されるのではないかと予想されているが、現時点ではあまり具体的な日程はリークされていない。

ただ、2022年の1月2月には、それぞれGalaxy S22シリーズとGalaxy S21 FEの発表が控えていると考えられている。どちらかのUnapacked内でGalaxy Tab S8シリーズが発表される可能性は十分に考えられそうだ。

コメント

ひがし

平成6年生まれの男。趣味はガジェット・テニス・料理・スターウォーズ・カードマジックなど。ペンギンとオカメインコが大好き。

当サイトでは主にGalaxyを中心に様々なガジェットのリークやニュース、レビューなどをお届けしています。今は完全ワイヤレスイヤホンにご執心。

タイトルとURLをコピーしました