【注目】Amazonブラックフライデーをお得に攻略しよう!

マウスコンピューター「DAIV 5N」が発売。Windows 11 & 11世代Core i7搭載のクリエイター向けノートPC

株式会社マウスコンピューターは10月25日、クリエイター向けパソコンブランドDAIVから、最新OSであるWindows 11を搭載したノートPC「DAIV 5N」を発表した。

「DAIV 5N」はプロセッサーに11世代Core i7搭載を搭載し、本日10月25日から発売される。

スポンサーリンク

Windows 11 & 11世代Core i7搭載の「DAIV 5N」が発売

DAIV 5Nの背面

今回発売される「DAIV 5N」は、2021年4月に登場した同名モデルの後継製品。最新OSであるWindows 11とインテル最新の第11世代CPUを標準搭載し、Thunderbolt 4にも対応した。

ディスプレイは15.6型のWQHD(2560×1440ピクセル)。sRGB比100%の色域に対応しているほか、ノングレアパネルの採用により反射や映り込みを抑えている。

プロセッサーには、新しいアーキテクチャーを採用しより高いパフォーマンスを実現したクリエイターに最適な「インテル Core i7-11800H」を搭載。従来モデルと比較して、CINEBENCH R23で測定したシングルコア性能は約24%、マルチコア性能は約20%パフォーマンスが向上し、画像・動画編集などの負荷のかかるような場面においても高い性能を発揮できるようになっている。

DAIV 5Nの正面

メモリは16GB、ストレージはSSD 512GB。PCIe Gen4ストレージに対応しており、PCI Express 3.0搭載モデルとのデータ転送速度を「Crystal DiskMark 8.0.1 x64」にて比較した場合、約43%の高速データ転送を実現したという。クリエイティブシーンにおける大容量データの取り扱いやアプリケーション起動がより高速になり、スムーズな作業が可能だ。

インターフェースにThunderbolt 4端子が標準搭載されている点も見逃せない。理論値で最大40Gbpsの高速データ転送に対応し、CFexpressカードリーダーやSSD、RAIDハードディスクドライブなどの外部ストレージのほか、10GbE対応の外付けネットワークアダプタや高解像度ディスプレイなど、Thunderbolt 4に対応する様々な周辺機器を利用できる。

「DAIV 5N」の基本的な仕様は以下の通り。

製品名DAIV 5N
OSWindows 11 Home 64ビット
CPUインテル Core i7-11800H プロセッサー
GPUNVIDIA GeForce RTX 3060 Laptop GPU (6GB)
メモリ16GB (8GB×2)
ストレージ512GB M.2 NVMe SSD
ディスプレイ15.6型 WQHD(2560×1440)ノングレア sRGB比 100%
価格(税込)23万780円

価格と発売日

「DAIV 5N」は、マウスコンピューターWEBサイトにて本日10月25日から発売される。価格は税込230,780円。

コメント

ひがし

平成6年生まれの男。趣味はガジェット・テニス・料理・スターウォーズ・カードマジックなど。ペンギンとオカメインコが大好き。

当サイトでは主にGalaxyを中心に様々なガジェットのリークやニュース、レビューなどをお届けしています。今は完全ワイヤレスイヤホンにご執心。

タイトルとURLをコピーしました