BREAKING

日本発売の布石?Galaxy Tab S8シリーズの日本向けページが公開、広告やメディアへの貸し出しも

サムスンは、2月10日に新型のフラッグシップタブレット「Galaxy Tab S8」シリーズを発表した。

Galaxy Tabシリーズは、スマートフォンとは異なり日本市場ではあまり積極的に展開されていないため、今回も日本での発売は期待できないと考えていた。しかし、 どうやら数日前から「Galaxy Tab S8」シリーズの日本向け公式ページが公開されているようだ。

スポンサーリンク

Galaxy Tab S8シリーズの日本向けページが公開

Galaxy Tab S8シリーズ日本公式ページのキャプチャ

公式ページには、Galaxy Tab S8 / Tab S8+ / Tab S8 Ultraの3機種が掲載されている。ページの内容は海外版とほぼ同様で、丸々日本語訳されている状態だ。

海外のサムスン公式サイトで「PRE-ORDER NOW」と表示されている場所は、日本語ページだと「最新情報を受け取る」となっている。また、ページ内には「3モデルのGalaxy Tab S8シリーズから、あなたに最適なモデルをお選びください。」とも記載されている。

しかし、公式ページが存在するから・公式ページに書いてあるからという理由で同タブレットの日本発売を判断するのは若干早計。特に、記載内容に関しては海外ページをただ翻訳しただけで、Galaxy S21発表時にも1度公開した内容をあとから慌てて訂正した過去もあるため、残念ながら鵜呑みにはできない。

とは言っても、わざわざ翻訳した公式ページを用意するということは、Galaxy Tab S8シリーズ日本発売の可能性は非常に高い。

また、ほかにも日本市場投入の布石とも思える要素がいくつかあるので紹介しておこう。

広告出稿

日本のサムスンは、「Galaxy Tab S8」というワードに対して上記公式ページを広告として出稿している。

これまでも、日本未発売端末のキーワードに対してGalaxyトップページへ誘導する広告は見られたが、専用ページへと誘導している今回は色々と期待ができそうだ。

メディアへの貸し出し

こちらの動画は、アスキーによるGalaxy S22 / S22 Ultra / Tab S8+の実機レビュー(記事執筆時点では配信前)。

アスキーによると、「発表があったばかりの新Galaxyをお借りする事ができた」とのこと。どこから借りたのか?はハッキリと言及されていないが、日本のサムスンから借りているのであれば発売予定があるからではないかと考えられる。

ちなみに、海外版のGalaxy Tab S8シリーズはAmazon.comで予約を受付中。ETORENでも近日中に取り扱われるようだが、日本版が出る可能性のある現状では様子見も選択肢としてはアリ。

もし日本で発売されるのであれば、一部のキャリア専売のような絶妙に入手しにくい形にならなければいいのだが・・・。

コメント

ひがし

平成6年生まれの男。趣味はガジェット・テニス・料理・スターウォーズ・カードマジックなど。ペンギンとオカメインコが大好き。

当サイトでは主にGalaxyを中心に様々なガジェットのリークやニュース、レビューなどをお届けしています。今は完全ワイヤレスイヤホンにご執心。