BREAKING

G-Tune P5-RTの後継モデルが登場。薄型軽量ゲーミングノートのCPU・GPU性能がアップグレード

株式会社マウスコンピューターは7月20日、ゲーミングパソコンブランドG-Tuneの15.6型ノートパソコン「G-Tune P5-RT」シリーズから、CPU性能とGPU性能をアップグレードした後継製品を発表した。

Web販売価格は税込20万9900円(送料別)。本日7月20日から発売される。

スポンサーリンク

G-Tune P5-RTの後継モデルが登場。CPU・GPU性能がアップグレード

G-Tune P5-RTの後継モデル

「G-Tune P5-RT」は、15.6型の薄型かつ軽量なゲーミングノートパソコン。今回登場した後継製品は、新型のCPUやGPUの採用により、従来製品よりもパフォーマンスが向上しているという。

Core i7-12700Hを搭載

Core i7-12700Hを搭載

新型の「G-Tune P5-RT」には、最新の第12世代 インテル Core i7-12700H プロセッサーが採用されている。

ちなみに、従来モデルに搭載されていたプロセッサーは、第11世代のインテル Core i7-11800H。CINEBENCH R23のベンチマークスコアで比較すると、シングルコアで約29.1%、マルチコアで約31.3%CPU性能が向上しているとのことだ。

GeForce RTX 3050 Ti Laptop GPU搭載

GeForce RTX 3050 Ti Laptop GPU搭載

新型の「G-Tune P5-RT」に搭載されているGPUは、GeForce RTX 3050 Ti Laptop。

従来モデルに搭載されていたGPUはGeForce RTX 3050 Laptopであり、3Dmark FireStrikeのGraphicsにおいて約26.9%のパフォーマンス向上を実現している。

Dolby Atmos対応

Dolby Atmos対応

映画や劇場でも採用されている立体音響技術、Dolby Atmosに対応している点も特徴のひとつ。

Dolby Atmos対応コンテンツで、立体的で臨場感あふれるサウンドを体験できるのはもちろん、対応コンテンツ以外でも、ネット動画の音声やビデオ通話などの人の声の音質を向上させることで聴き取りやすくなり、エンタテインメント作品を楽しんだり、ビデオ会議での円滑なコミュニケーションが可能だ。

また、プリインストールされている「Dolby Access」の「Dolby Atmos for Headphones」機能によって、Dolby Atmos対応コンテンツの立体音響を、任意のヘッドホンやイヤホンでも楽しめる。

見やすく打ちやすいキーボード

見やすく打ちやすいキーボード

視認性やタイピングのしやすさに優れたキーボードも、新型「G-Tune P5-RT」の特徴のひとつ。

より視認性の高いユニバーサルフォントを採用しているほか、キーピッチは一般的なデスクトップパソコン用キーボードと同等の約18.2mmを確保。隣接するキーを誤って押してしまうタイプミスを軽減している。

また、主要キーエリアから適度なスペースを設けて独立したテンキーを配置することで、隣接するBackSpaceキーやEnterキーなどと区別しやすいレイアウトを実現している。

価格と仕様

製品名G-Tune P5-RT [ Windows 11 ]
OSWindows 11 Home 64ビット
CPUインテル Core i7-12700H プロセッサー
グラフィックスNVIDIA GeForce RTX 3050 Ti Laptop GPU
メモリ16GB(8GB×2)
ストレージM.2 SSD 512GB(NVMe対応)
ディスプレイ液晶 15.6型 フルHD ノングレア
Web販売価格(税込・送料別)20万9900円

コメント

ひがし

平成6年生まれの男。趣味はガジェット・テニス・料理・スターウォーズ・カードマジックなど。ペンギンとオカメインコが大好き。

当サイトでは主にGalaxyを中心に様々なガジェットのリークやニュース、レビューなどをお届けしています。今は完全ワイヤレスイヤホンにご執心。