BREAKING

iiyamaから「ProLite T2453MIS」が発売。IR(赤外線)方式タッチパネル採用のフルHD液晶ディスプレイ

株式会社マウスコンピューターは6月2日、液晶ディスプレイブランドiiyamaより、タッチ操作に対応した新型のフルHD液晶ディスプレイ「ProLite T2453MIS」を発売すると発表した。

スポンサーリンク

iiyamaから「ProLite T2453MIS」が発売

ProLite T2453MIS

「ProLite T2453MIS」は、IR(赤外線)方式のタッチパネルを採用した新型のフルHD液晶ディスプレイ。

VAパネルの搭載により引き締まった純粋な黒を映し出し、色再現性の高いメリハリのある画像表現が可能。左右各89°上下各89° の広視野角に加え、リフレッシュレートは75Hz、応答速度は4ms(GtoG) に対応。滑らかな映像表現が可能だ。

主な特徴
  • いたずらや誤動作防止に有効な、OSDメニューロック機能搭載
  • 2W×2のスピーカーを搭載
  • 眼精疲労や体調不調の原因となる青色光源を低減する「Blue Light Reducer」機能搭載
  • 各種映像ケーブル(D-Sub、HDMI、DisplayPort)同梱

タッチパネルはIR(赤外線)方式

タッチパネルはIR(赤外線)方式

IR方式とは、タッチパネルの端から赤外線を照射し、指などで赤外線が遮断された場所で位置を特定するタイプ。主に、日本のATMなどに採用されているタッチパネル方式だ。

マルチタッチ(10点以上)かつソフトタッチ入力に対応し、耐久性に優れている点が特長。また、手袋や濡れた手などにも反応しやすい点もメリットだ。

安定感のあるワイドレンジスタンド搭載

ProLite T2453MISには安定感のあるワイドレンジスタンドが搭載

「ProLite T2453MIS」には重厚なスタンドが採用されており、パネルをタッチした際の強度と安定性を確保している。

ワイドレンジスタンドは、上方向75°下方向20°までの上下の角度調節にも対応。設置場所や姿勢に合わせて好みの向きに調節しながら使用できる。

表面硬度7H、厚さ1.85㎜の高硬度保護パネルを搭載

耐久性に優れたパネルを搭載

厚さ1.85mmの表面に傷がつきにくいガラス保護パネルを採用。表面硬度も7Hと高く耐久性に優れているほか、透過率にも優れており、VA方式パネルの鮮やかな色表現を損なうことなく利用できる。

製品仕様

モデル名(型番)ProLite T2453MIS(T2453MIS-B1)
パネル種類VA方式パネル グレア(透過率90%)
タッチパネル方式IR(赤外線)方式タッチパネル付き液晶ディスプレイ
サイズ:【対角】59.8cm(23.6型) 【アスペクト比】16:9
表示可能解像度1920×1080(最大) 2.1MegaPixels
入力電源AC100~240V 50/60Hz 1.5A
外形寸法(幅×高×奥行mm)571.0× 391.0× 220.5mm

コメント

ひがし

平成6年生まれの男。趣味はガジェット・テニス・料理・スターウォーズ・カードマジックなど。ペンギンとオカメインコが大好き。

当サイトでは主にGalaxyを中心に様々なガジェットのリークやニュース、レビューなどをお届けしています。今は完全ワイヤレスイヤホンにご執心。