BREAKING

Shokz OpenRun Proにベージュ・ピンクの2色が追加。発売は6月9日から

Shokz(旧AfterShokz)は6月2日、同社のフラッグシップ骨伝導イヤホン「OpenRun Pro」に新色であるベージュ・ピンクを追加することを発表した。

新色の「OpenRun Pro」は、6月9日から発売される予定。Shokz公式サイトやAmazon、代理店であるフォーカルポイントダイレクトなどでは、本日6月2日より予約受付が開始されている。

スポンサーリンク

Shokz OpenRun Proに新色ベージュ・ピンクが追加

OpenRun Proのカラーバリエーション

「OpenRun Pro」は、2022年3月に発売されたShokzのフラッグシップ骨伝導イヤホン。

国内でクラウドファンディングを実施していた時点でブラック・ベージュ・ピンク・ブルーの4色が予告されていたものの、3月の発売時点で展開されたのはブラックとブルーの2色のみ。6月9日のベージュ・ピンクの登場により、4色が揃う。

OpenRun Pro

「OpenRun Pro」は、第9世代骨伝導技術「Shokz TurboPitchテクノロジー」を採用し、クリアな中音域と深みのある低音域を実現している。骨伝導ながら響くような低音を感じられるため、より幅広いジャンルの音楽を快適に楽しめる点が特徴だ。

デュアルノイズキャンセリング・マイクの搭載もポイント。クリアな音声で通話ができるので、耳を塞がないという骨伝導の利点を活かしてオンライン授業やテレワーク、屋外でのランニングなどにも活用できる。

OpenRun Proの専用アプリ

シリーズで初めて、専用のスマートフォンアプリに対応した点も見逃せない。

イコライザーの切り替えやマルチポイント接続のオン・オフ、バッテリー残量の確認にファームウェアのアップデートなどもアプリを通じて行える。

なお、当サイトが検証したところ「OpenRun Pro」のバッテリー持ちは約12時間程度。半日も持続すれば、バッテリー持ちに物足りなさを感じるシーンはほとんどないはずだ。

そのほか、「OpenRun Pro」に関する詳細は以下のレビューにて確認してみてほしい。

前述の通り、同イヤホンの新色モデルは6月9日から発売される予定。既に予約受付も開始されているので、興味があればぜひチェックしてみてほしい。

コメント

ひがし

平成6年生まれの男。趣味はガジェット・テニス・料理・スターウォーズ・カードマジックなど。ペンギンとオカメインコが大好き。

当サイトでは主にGalaxyを中心に様々なガジェットのリークやニュース、レビューなどをお届けしています。今は完全ワイヤレスイヤホンにご執心。