【注目】Amazonプライムデー2021の攻略法を紹介

マウスコンピューター、クリエイター向けノートPC「DAIV 4P」発売。1kg未満の軽量ボディ&4辺ナローベゼルデザイン採用

株式会社マウスコンピューターは6月8日、クリエイター向けパソコンブランドDAIVから、ノートPCの新シリーズ「DAIV 4P」を発売した。

価格は、Windows 10 Home (Sモード)を搭載した最小構成のエントリーモデルが税込142,780円。標準構成だと税込153,780円、ハイエンドモデルは税込175,780円からとなっている。

スポンサーリンク

クリエイター向けの軽量ノートPCシリーズ「DAIV 4P」が登場

「DAIV 4P」は、クリエイター向けブランドであるDAIV(ダイブ)の新シリーズ。マグネシウム合金を使用した新筐体により、ブランド最軽量となる重量約985gを実現している。

ディスプレイは、14.0型の液晶。アスペクト比16:10のWUXGA(1,920×1,200)解像度に対応した、sRGB比 100%の広色域パネルを採用している。縦方向の表示領域がわずかに広いため、上下にタスクバーやメニューバーを表示した状態でフルHDの作業領域が確保できるほか、写真・動画編集に必要な色の再現性も確保しているという。

4辺ナローベゼルデザインの採用による、約92%の高い画面占有率も特徴だ。

プロセッサーには、第11世代のインテルCore i7-1165G7を採用。メモリは16GBから64GBまで、SSDはM.2 PCIe Gen4 x4 接続の2TBまでカスタマイズが可能だ。グラフィックスは、いずれのモデルもCPUに統合されたインテル Iris Xe グラフィックス。

インターフェースは、USB 3.1 Type-C×1、USB 3.0 Type-A×2、カードリーダー×1、ヘッドセット端子、Thunderbolt 4×1、HDMI×1。Thunderbolt 4は最大40Gbpsの高速データ転送が可能なほか、HDMIとType-Cポートを組み合わせると、最大4画面のマルチディスプレイ環境を構築できる。

また、ディスプレイ上部にはWindows Helloをサポートする顔認証対応カメラも搭載されているため、素早く安全にサインインが可能だ。

「DAIV 4P」は、6月8日からマウスコンピューターWEBサイトや電話通販窓口、各ダイレクトショップ、法人営業窓口にて販売される。価格は税込142,780円から。

関連マウスコンピューター「DAIV 7N 」レビュー。超ヘビー&超パワフルなクリエイター向けノートPC

[画像 マウスコンピューター]

コメント

YouTubeチャンネル始動!

端末のレビューを中心にタッチアンドトライやハンズオン、発表会の様子などの動画を投稿しています。
レビュー動画では、スペックシートからはわからないリアルな感想をカッコいいBGMと共にテンポよくお届けする独自のスタイルを模索中。ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

動画はこちらから!
タイトルとURLをコピーしました