BREAKING

Galaxy Z Flip4 予約受付開始。スペック・価格・発売日まとめ

8月10日、サムスンは新製品発表イベント 「Galaxy Unpacked」 をオンラインで開催し、同社最新の折りたたみスマーフォン「Galaxy Z Flip4」を発表した。

Galaxy Z Flip4」は、本日8月10日より予約受付が開始され、一部の市場では8月26日から発売される予定。価格は、999.99ドルから。

スポンサーリンク

Galaxy Z Flip4のスペックと特徴

Galaxy Z Flip4は新型の折りたたみスマートフォンであり、Galaxy Z Flip3の後継モデル。

大型のディスプレイを本のように折りたたむGalaxy Z Fold4に対して、Galaxy Z Flip4は一般的なスマートフォンサイズの画面を縦方向に折りたたむ構造が特徴だ。

ディスプレイ

Galaxy Z Flip4のディスプレイ

メインディスプレイには、Infinity Flex Displayと呼ばれる折りたたみ可能なパネルを採用。サイズは6.7インチで、解像度はFHD+(2640 x 1080ピクセル)。アスペクト比は22:9で、最大120Hzの高リフレッシュレートにも対応する。

Galaxy Z Fold4に採用されているUDC(アンダーディスプレイカメラ)は、「Galaxy Z Flip3」には非搭載。その代わり、ディスプレイ上部に従来同様のパンチホールを搭載している。

カバーディスプレイ

カバーディスプレイは、1.9 インチのSuper AMOLED。解像度は260 x 512ピクセル。

画面を開かなくてもカバーディスプレイから電話をかけたり、テキストメッセージに返信したり、車のロックを解除したり、SmartThingsのシーンを制御したりなど、さまざまな動作を行える。

カメラ

Galaxy Z Flip4のカメラ

カメラは、広角と超広角のデュアル仕様。本体を閉じたままカバーディスプレイを利用してセルフィーを撮影できるほか、カバーディスプレイで動画を撮影しながら画面を開き、フレックスモードに移行も可能だ。

友人や家族との通話はもちろん、Vlogの撮影にも適している。

ポートレートモードでセルフィーを撮影し、カバーディスプレイに実際の写真の比率でプレビューを表示できるようにもなった。

カメラの種類解像度絞り値光学手振れ補正(OIS)
広角(メイン)1200万画素F1.8対応
超広角1200万画素F2.2非対応

メモリ・プロセッサー・ストレージなど

メモリ・プロセッサー・ストレージなど

Galaxy Z Flip4に採用されるプロセッサーは、Snapdragon 8+ Gen 1。メモリは8GB、ストレージは128 or 256 or 521GB。

なお、microSDカードによるストレージの拡張には対応していないため、ストレージ容量が不安な場合は、クラウドストレージなどを活用する必要がある。

バッテリー

バッテリー

Galaxy Z Flip4のバッテリー容量は、3300mAh。

最大25Wの急速充電に対応しているほか、ワイヤレス充電にも対応している。ワイヤレスで別のデバイスに給電できる、独自のワイヤレスバッテリー共有も利用可能だ。

デザインとカラーバリエーション

デザインとカラーバリエーション

カラーバリエーションは、ボラパープル・グラファイト・ピンクゴールド・ブルーの4色。また、一部の地域ではBespoke Editionとして背面の色とフレームの色を合計75通りの組み合わせから選択しカスタマイズできる。

価格と発売日

「Galaxy Z Flip4」は、本日8月10日よりAmazon.comなどで予約受付が開始されている。一部の市場では8月26日から発売される予定だ。価格は、999.99ドルから。

日本では、Galaxy Z FlipやGalaxy Z Flip 5G、Galaxy Z Flip3が販売された実績があるため、「Galaxy Z Flip4」の取り扱いにも期待できる。

Galaxy Z Flip4
楽天モバイル公式 楽天市場店

コメント

ひがし

平成6年生まれの男。趣味はガジェット・テニス・料理・スターウォーズ・カードマジックなど。ペンギンとオカメインコが大好き。

当サイトでは主にGalaxyを中心に様々なガジェットのリークやニュース、レビューなどをお届けしています。今は完全ワイヤレスイヤホンにご執心。