BREAKING

Galaxy Z Flip4にも「Bespoke Edition」が存在するとの噂。対象国の拡大、日本での展開にも期待

現在発売中の折りたたみスマートフォンGalaxy Z Flip3は、一部の地域でBespoke Edition(ビスポークエディション)が展開されている。

後継モデルとなる予定のGalaxy Z Flip4も、同様にBespoke Editionが提供されるとの噂が浮上している。

スポンサーリンク

Galaxy Z Flip4 Bespoke Editionが存在か

Galaxy Z Flip3のBespoke Edition
Galaxy Z Flip3のBespoke Edition

こちらの画像は、2021年10月からサービスが開始されたGalaxy Z Flip3のBespoke Edition。

Bespoke Editionは、ウェブサイトで自由にカラーを選択し、360°のプレビューやダウンロード、共有をしながら全49通りの柔軟なカラーカスタマイズを吟味し、注文できるサービスだ。

デバイスは選択したカラーと一致するBespoke Editionの壁紙とカバースクリーンを備えた特別版のパッケージで届けられる。

SamMobileによると、Galaxy Z Flip4にも同様のBespoke Editionが用意される見込み。選択できるカラーバリエーションも全49通りと変更はなく、上下のパネルに別々のカラーを指定できるほか、フレームのカラーも変更できるとのことだ。

現在、Galaxy Z Flip3のBespoke Editionが展開されているのは、韓国・米国・英国・ドイツ・フランス・カナダ・オーストラリアの7ヶ国。SamMobileは、ヨーロッパとアジアのほかの市場にもサービスが拡大すると伝えているので、SIMフリーモデルが解禁された日本での展開にも期待したいところだ。

なお、例年通りであれば、折りたたみのZ Flipシリーズは2022年8~9月頃に発表される可能性が高い。Galaxy Z Flip4については本記事の内容も含めて以下の記事にまとめているので、ぜひ合わせてチェックしてみてほしい。

Bespoke(ビスポーク)とは?

ちなみに、Bespoke Edition(ビスポークエディション)のBespokeとは、「オーダーメイド」や「カスタムメイド」などに近い意味を持つことば。

購入者の好み・趣味趣向に合わせて要素を組み合わせていくようなサービスに用いられるようだ。

コメント

ひがし

平成6年生まれの男。趣味はガジェット・テニス・料理・スターウォーズ・カードマジックなど。ペンギンとオカメインコが大好き。

当サイトでは主にGalaxyを中心に様々なガジェットのリークやニュース、レビューなどをお届けしています。今は完全ワイヤレスイヤホンにご執心。