【10月16日】YouTubeチャンネル更新!動画を公開しました!

Snapdragon 855 Plusを採用したROG Phone 2の実機画像とベンチマークスコアがリーク

7月23日に中国テンセントと共に開催される発表会で登場するASUSの未発表ゲーミングスマートフォンROG Phone 2の実機画像とベンチマークの結果がリークされています。

ROG Phone 2には、昨日突如発表されたQualcommの最上位プロセッサSnapdragon 855 Plusが搭載されることが確定しており、そのパフォーマンスには注目が集まっています。

スポンサーリンク

ROG Phone 2の実機画像

ROG Phone 2の実機リーク

ROG Phone 2の実機リーク/LEAKSにて公開されていたROG Phone 2とされている画像がこちら。どちらもディスプレイ側からの画像のみで、初代ROG Phoneでは個性があふれていた背面デザイン側面のポートなど細かな箇所までは確認できません。この画像から判別できるのは、右側面に電源ボタンと音量ボタンらしき出っ張りがかろうじて見えること、初代ROG Phoneではもっと主張していた上下の内側に切り込んでくるようなデザインのスピーカーの形状がやや変わったことくらいでしょうか。

ROG Phone 2のディスプレイは120Hzのリフレッシュレートに対応する予定ですが、2枚目の画像によると60Hz、90Hz、120Hzの3段階で調整ができるようです。

ベンチマークスコア(Geekbench)

Geekbenchによるベンチマークスコア

ROG Phone 2のものとされているGeekbench結果の情報によると、同機は12GBのメモリとAndroid 9を採用し、プロセッサはQualcommのクロック数1.78GHz。未発表端末のため完全に正確とは言い切れませんが参考程度にはなるでしょう。

また、注目のスコアはシングルコアが3616、マルチコアが11103。日本でも展開されているゲーミングスマートフォンBlack Shark 2とほぼ同等のスコアと言えます。

ROG Phone 2は7月23日に中国のテンセントと共に開催するイベントにて発表されることが予告されています。最上位プロセッサSnapdragon 855 Plusによるパフォーマンスに注目が集まることは間違いありませんが、個人的に気になるのは初代ROG Phoneで大量に用意されたアクセサリ類がROG Phoneにも流用できるのか否かという点。

ROG Phoneをただのハイスペックスマホとは一線を画す存在にしていたのは、やりすぎとも思える尖ったアクセサリ達の存在があってこそだと思っています。豊富でありながらどれも安くはない価格でしたので、引き続きROG Phone 2でも使える仕様であればいいのですが。

ROG Phone 2レビュー。最高峰のスペックと圧倒的なカスタマイズ性は唯一無二!

(source /LEAKS)

YouTubeチャンネル始動!

端末のレビューを中心にタッチアンドトライやハンズオン、発表会の様子などの動画を投稿しています。
レビュー動画では、スペックシートからはわからないリアルな感想をカッコいいBGMと共にテンポよくお届けする独自のスタイルを模索中。ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

動画はこちらから!
タイトルとURLをコピーしました