【12月1日】YouTubeチャンネル更新!動画を公開しました!

WF-1000XM3、イヤホン単体での音量調節・ケースのバッテリー残量の確認・Alexaへ対応

11月26日頃より、SONYの完全ワイヤレスイヤホンWF-1000XM3にアップデートが配信されています。本アップデートにより追加される機能は以下の通り。

新機能
  • イヤホン単体での音量調節
  • ケースのバッテリー残量をアプリから確認
  • Amazon Alexaへの対応

いずれの機能も多くのユーザーが待ち望んでいたもので、非常に有用なアップデート言えます。本アップデートが適用されることにより、以前当サイトで紹介した「SONY WF-1000XM3を使って分かった3つの弱点」の全てが解消されることになります。

スポンサーリンク

WF-1000XM3、 Ver.2.0.2で3つの新機能を搭載

本アップデートによりWF-1000XM3のバージョンは2.0.2に上がっています。新たに搭載された各機能の詳細は以下の通り。

イヤホン単体での音量調節・Amazon Alexaへの対応

タップ操作に音量調節が追加

Headphones Connectアプリから、左右好きな方のイヤホンのタップ操作に「音量コントロール」「Amazon Alexa」を割り当てることができるようになりました。 「音量コントロール」 はタップすることで音量を上げる、タッチセンサーに触れ続けることで音量を下げる操作になります。左右のイヤホンのタッチ操作にはそれぞれ1つの機能しか割り当てることはできないため、どちらに何を割り当てるかは悩ましいところです。

ケースのバッテリー残量の確認

ケースのバッテリー残量が表示可能に

ケースのバッテリー残量をHeadphones Connectアプリから確認できるようになりました。アップデート後はイヤホンのバッテリー表示の下にケースのマークが追加され、「表示する」をタップすることでケースのバッテリー残量を確認できるようになります。

なおケースのバッテリー残量はイヤホンをケースから取り出したタイミングで更新されるとのことなので、リアルタイムではないことに注意です。

WF-1000XM3のバージョン2.0.2へのアップデートは既に配信されていますが、適用するためにはHeadphones Connectアプリを開く必要があります。非常に嬉しいアップデートになっていますので、ユーザーの方は忘れずに適用しておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました