【10月16日】YouTubeチャンネル更新!動画を公開しました!

Galaxy S20 FE、10月2日海外発売。価格は699ドルから

サムスンは日本時間9月23日、オンラインイベント「Galaxy Unpacked for Every Fan」を開催し、新型スマートフォン「Galaxy S20 FE(Fan Edition)」を正式に発表した。

Galaxy S20 FEは、5G対応モデルとLTEモデルの2モデル展開。本日よりサムスン公式オンラインストアより予約受付を開始し、10月2日に発売予定。価格は699ドルから。なお、日本で発売されるかどうかは不明だ。

スポンサーリンク

Galaxy S20 FE(Fan Edition)は10月2日発売

Galaxy S20 FEは、2020年2月に発表されたGalaxy S20シリーズの廉価モデル。ポジション的には、Galaxy S10 Liteの後継に当たる機種となる。

6.5インチのAMOLEDディスプレイはフルHD+(1080×2400)の解像度を持ち、上部にパンチホール型のインカメラを搭載したInfinity-Oスタイルを採用。ちょうどGalaxy S20とS20+の間の画面サイズが採用されている。

その他のGalaxy S20シリーズ同様、リフレッシュレート120Hzの高速表示にも対応している。指紋センサーはディスプレイに内蔵。エッジスクリーンではなくフラットなディスプレイであることも注目すべきポイントだろう。

Galaxy S20 FEの背面

背面にはメインとなる12MPの広角カメラ、同じく12MPの超広角カメラ、8MPの望遠カメラで構成されたトリプルカメラを搭載。絞り値はそれぞれF1.8、F2.2、F2.4、メインの広角カメラと望遠カメラは光学式手振れ補正(OIS)に対応している。

大型なイメージセンサーを採用しているため暗所でも豊かな表現ができるほか、光学3倍、デジタルズームを組み合わせることで最大30倍のスペースズームにも対応。遠くの被写体も十分に拡大して撮影可能だ。

また、Galaxy S20 / S20 +に搭載されていた高解像度(64MP)センサーは本機には搭載されていない。Galaxy S20 FEは、Galaxy S20シリーズで唯一8Kでの動画撮影に対応していないことは注意しておきたいポイントだ。

6色のカラーバリエーション

プロセッサにはSnapdragon 865を採用し、6GB / 8GBのメモリ、128GB / 256GBのストレージを搭載。バッテリーは4,500mAhを搭載し、USB PD3.0対応の急速充電のほか、急速ワイヤレス充電やワイヤレスパワーシェアにも対応する。

カラーバリエーションはクラウドレッド・クラウドオレンジ・クラウドラベンダー・クラウドミント・クラウドネイビー・クラウドホワイトの6色。

価格や5Gモデル・LTEモデルの投入については地域差があるが、Galaxy S20 FE 5Gの128GBモデルは米国にて699ドル(約74,000円)で発売される。発売日は10月2日。日本での発売については不明だが、あまり期待はできないだろう。

ニュース
スポンサーリンク
ぜひシェアをお願いします!
お気軽にフォローしてください!
スポンサーリンク
プラスガジェット
YouTubeチャンネル始動!

端末のレビューを中心にタッチアンドトライやハンズオン、発表会の様子などの動画を投稿しています。
レビュー動画では、スペックシートからはわからないリアルな感想をカッコいいBGMと共にテンポよくお届けする独自のスタイルを模索中。ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

動画はこちらから!
タイトルとURLをコピーしました