【注目】楽天モバイル、MNPで15,000ポイント還元中

【追記アリ】PITAKAから「MagEZ Digital Travel Kit」が登場。10の機能が1枚に集約されたマルチツールガジェット

スマートフォンアクセサリーを展開するPITAKAが、新商品としてマルチツールガジェット「MagEZ Digital Travel Kit」を発売している。

PITAKAは、軽量かつ丈夫なアラミド繊維やマグネットを活用した独創的なスマートフォンケース・充電器を展開しているが、新たに登場した「MagEZ Digital Travel Kit」も既存のPITAKA製品と組み合わせられるようになっている。

スポンサーリンク

10の機能が1枚に集約された「MagEZ Digital Travel Kit」

「MagEZ Digital Travel Kit」は、複数のスマートフォンアクセサリーをカード型のケースにまとめたマルチツールガジェット。

搭載している主な機能は以下の通りだ。

主な機能
  • SIMイジェクトピン
  • microSDカードスロット
  • SIMカードスロット
  • Type-C to Type-Cケーブル
  • Type-C to Lightning変換アダプタ
  • Type-C to Type-A変換アダプタ
  • Type-C to microUSB変換アダプタ
  • microSDカードリーダー
  • 16GBストレージ
  • MagEZ Walletとの一体化

本体にはSIMカードやmicroSDカードを収納しておくスペースがあるため、予備のカードを日常的に持ち出せる。また、複数のガジェットを持ち歩いている場合ケーブルの種類が混在しがちだが、「MagEZ Digital Travel Kit」には豊富なアダプターが用意されているため、ほとんどのスマートフォンや充電器に対応できるはずだ。

ただし、Type-C端子をLightning・Type-A・microUSB等に変換するアダプタはUSB Type-Cの仕様で禁止されているため、使用は自己責任となる。

SDカードリーダーを搭載しているため、付属のType-C to Type-Cケーブルを使用してPCと接続すれば、カードスロットがないPCを使っていてもいつでもデータの受け渡しが可能。

また、「MagEZ Digital Travel Kit」本体にも16GBのストレージが内蔵されているので、USBフラッシュメモリのような運用も可能だ。

この手のカード型マルチツールガジェットは、KableCARDをはじめAmazonなどで検索するといくつかヒットする。そんななか、「MagEZ Digital Travel Kit」のメリットは、デザイン性の高さとPITAKA製のカーボンファイバー製ウォレットのモジュールになっていることだろう。

「MagEZ Digital Travel Kit」は、上記MagEZ Walletのモジュールとしてマグネットによって自由に組み合わせられる。素材も共通のカーボンファイバー製でデザインも統一されているため、かさばりがちなスマートフォンアクセサリーをスマートに持ち歩けるはずだ。

価格と販売場所

執筆時点では「MagEZ Digital Travel Kit」はPITAKAの公式ストアでのみ販売されており、日本や米国のAmazonでは取り扱われていない。

価格はカードも一緒に収納できる「MagEZ Digital Travel Kit」が80ドル(約8,300円)、各種アクセサリーをまとめた「Tech Module」単体の場合は49ドル(約5,100円)だ。

日本で発売されるかどうかは不明だが、取り扱いが判明次第当サイトでもお伝えしよう。

追記(2021/01/22)

日本のAmazonでも「MagEZ Digital Travel Kit」が取り扱い開始されていた。価格は8,499円。興味のある方はぜひチェックしてみてほしい。

コメント

ひがし

平成6年生まれの男。趣味はガジェット、テニス、料理、スターウォーズなど。ペンギンも大好き。

当サイトでは主にGalaxyを中心に様々なガジェットのリークやニュース、レビューなどをお届け。今は完全ワイヤレスイヤホンにご執心。

お気軽にフォローしてください!
タイトルとURLをコピーしました