BREAKING

HUAWEI WATCH 3がゴルフアプリ「AiCADDY」に対応。AIを活用しゴルフをより楽しく効率的にプレイ可能

ファーウェイ・ジャパンおよび株式会社テクノクラフトは4月20日、ファーウェイのスマートウォッチ「HUAWEI WATCH 3」がGPSゴルフナビアプリ「AiCADDY」に対応すると発表した。

今後出荷される「HUAWEI WATCH 3」には、「AiCADDY」がプリインストールされる。

スポンサーリンク

HUAWEI WATCH 3がゴルフアプリ「AiCADDY」に対応

「AiCADDY(エーアイキャディ)」は、株式会社テクノクラフトが提供するGPSゴルフナビアプリ。ゴルフ場コース図表示、GPS機能を使った残距離表示に加えて高低差情報を加味した飛距離予測や、状況に応じたおすすめクラブ機能などを搭載している。

ラウンド時のアプリ使用回数を重ねるたびに飛距離や傾向を「AiCADDY」が学習し、気温・気圧による影響度を考慮した予測を算出。

プレー中にスマートウォッチで記録したデータをスマートフォンへ連携すると、クラブ別の平均飛距離やベスト飛距離などの分析機能も利用可能。もちろん、スコアの入力・分析も行える。

対応しているコース数は、日本全国2,300以上。アプリは2ラウンドまで無料トライアル、以降月額240円または年額2,400円のいずれかを選択可能。初心者から上達思考のゴルファーまで、幅広く利用できるゴルフアプリケーションだ。

HUAWEI WATCH3
HUAWEI WATCH 3

「HUAWEI WATCH 3」は、2021年8月6日に発売されたファーウェイのスマートウォッチ。今回、ソフトウェアを最新まで(バージョン:2.0.0.219以降)アップデートすると、自動的に「AiCADDY」がインストールされる。

自動的にインストールされない場合は、独自のアプリストアであるHUAWEI AppGalleryストアからのインストールも可能だ。

「AiCADDY」を利用する際は、「HUAWEI WATCH 3」がAndroid 7.0以上を搭載したスマートフォンとペアリングされていなければならないので注意。もちろん、スマートフォン側にも「AiCADDY」アプリのインストールが必要となる。

なお、今後出荷される「HUAWEI WATCH 3」には、同アプリがプリインストールされるようになるとのことだ。

関連HUAWEI WATCH 3 レビュー。機能もデザインも一皮むけたポテンシャルを感じるスマートウォッチ

コメント

ひがし

平成6年生まれの男。趣味はガジェット・テニス・料理・スターウォーズ・カードマジックなど。ペンギンとオカメインコが大好き。

当サイトでは主にGalaxyを中心に様々なガジェットのリークやニュース、レビューなどをお届けしています。今は完全ワイヤレスイヤホンにご執心。