BREAKING

Galaxy M23 5Gで使えるキャリアは?対応バンドをチェック、おすすめはLINEMO(ラインモ)

4月21日、日本では初めてオープン市場向けのSIMフリーモデルのGalaxyスマートフォン「Galaxy M23 5G」が発売された。

SIMフリーモデルなので、当然ながら利用する回線はユーザーが自由に選択できる。しかし、サムスン公式サイトには対応バンドは公開されているもののキャリアの記載はないので、「ドコモで使えるの?」「auは?」といった疑問を持つ方もいるかもしれない。

そこで本記事では、Galaxy M23 5Gを使える対応キャリアを解説する。おすすめのキャリアや注意すべき点なども紹介するので、参考にしてみてほしい。

スポンサーリンク

結論:おすすめはLINEMO(ラインモ)

Galaxy M23 5Gにおすすめの回線はLINEMO

「ややこしい話はいいからおすすめだけ教えて!」という方向けに回答すると、Galaxy M23 5Gにはソフトバンク系のSIMがおすすめだ。

ソフトバンク系のSIMにはいくつかあるが、低価格かつ大容量、通信の品質もある程度信頼でき5Gにも対応した新プラン「LINEMO」が個人的にはおすすめ。もちろん、ソフトバンクのサブブランドとして提供されているワイモバイルやその他のソフトバンク系の回線でも問題はない。

ほかの格安SIMはもちろん、LINEMOやワイモバイルも回線のみ(SIMだけ)の契約ができるので、Galaxy M23 5Gの購入に合わせて契約しSIMカードをゲットしておけばすぐに使い始められる。

※注意:Galaxy M23 5GはeSIMには非対応。SIMカードのサイズはNanoSIM。

せっかくのデュアルSIMを活かすなら

Galaxy M23 5GはデュアルSIMに対応

Galaxy M23 5Gは、日本で初めてのSIMフリーモデルであると同時に恐らく唯一のデュアルSIM対応のGalaxyでもある。

もし、ソフトバンク系の回線とは別にもう1つ回線を契約するのであれば、au系がおすすめ。LINEMO同様にpovoであれば速度や品質に不満なく使えるはずだ。

auとバンドが近い楽天モバイルについても利用できるが、楽天モバイルを使用する場合は後述の理由により5Gをオフにすることをおすすめする。

Galaxy M23 5Gの対応バンドと各キャリアのバンド

Galaxy M23 5Gの対応バンド

続いては、Galaxy M23 5Gの対応バンドとドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルのバンドをチェックしていく。

Galaxy M23 5Gが対応しているバンド(3G省略)は以下の通りだ。

FDD-LTEB1(2100), B2(1900), B3(1800), B4(AWS), B5(850), B8(900), B12(700), B17(700), B18(800), B19(800), B26(850), B28(700)
TDD-LTEB38(2600), B40(2300), B41(2500), B42(3400)
5G TDD Sub6N77(3700), N78(3500)

ドコモのバンド

ドコモのLTEおよび5Gのバンドは次の表の通り。太字はGalaxy M23 5Gが対応しているバンドを示している。

LTE(4G)B1 / B3 / B19 / B21 / B26 / B28 / B42
5Gn28 / n78 / n79 / n257

4Gに関してはB21以外全てに対応しており、実際にドコモ系のSIMを挿入して使用しても4Gでデータ通信・通話ともに快適に使用できた。

しかし、5Gに関しては現状ドコモのみが使用しているメインバンドのn79に対応しておらず、掴める範囲はかなり限られていると思われる。そのため、5Gを利用したいと考えている方にはおすすめはできない。

auのバンド

auのLTEおよび5Gのバンドは次の表の通り。太字はGalaxy M23 5Gが対応しているバンドを示している。

LTE(4G)B1 / B3 /B11 / B18 / B26 / B28 / B41 / B42
5Gn3 / n28 / n41 / n77 / n78 / n257

4Gに関してはB11以外全てに対応している。データ通信・通話ともに4Gで快適に使用できた。

5Gに関してはn28に対応しておらず、掴める範囲が若干制限されてしまう。

ソフトバンクのバンド

ソフトバンクのLTEおよび5Gのバンドは次の表の通り。太字はGalaxy M23 5Gが対応しているバンドを示している。

LTE(4G)B1 / B3 / B8 /B11 / B28 / B41 / B42
5Gn3 / n28 / n77 / n257

4Gに関してはB11以外全てに対応している。データ通信・通話ともに4Gで幅広いエリアで使用できる。

5Gに関してはn3およびn28に対応しておらず、掴める範囲が若干制限されてしまう。

楽天モバイルのバンド

最後に楽天モバイルのLTEおよび5Gのバンドがこちら。太字はGalaxy M23 5Gが対応しているバンドを示している。

LTE(4G)B3 / B18 /B26
5Gn3 / n77 / n257

データ通信・通話ともに4Gで幅広いエリアで使用できた。

5Gに関してはn77が利用できるはずだが、なぜか5Gを掴むと圏外になってしまう不具合が確認されている。

楽天モバイルの5Gを掴むと圏外になる?

前述の通り、Galaxy M23 5Gに楽天モバイルのSIMカードを挿入して使用すると、5Gエリアに入ったとき圏外になってしまう場合がある。

この不具合(仕様?)はGalaxy M23 5G固有の問題ではなく、一部のGalaxyスマートフォンおよびモバイルルーターでも報告されているもの。環境によっては5Gに繋がったり繋がらなかったりと不安定で、筆者も近所の楽天5Gエリアで繫がることを確認しているためイマイチ再現性がハッキリとしていない。

対処法

Galaxy M23 5Gの5Gをオフにする手順
5Gをオフにする手順

現状、ユーザー側でできる対処法は限られており、設定から5Gに自動接続しないようにするくらいしかない。

設定方法は、設定画面から「接続」⇒「モバイルネットワーク」 ⇒ 「ネットワークモード」と進み、上から2番目の「4G/3G/GSM(自動接続)」にチェックを入れるだけ。

当然、この設定を適用すると楽天モバイルの5Gを利用できなくなってしまうが、少なくとも4Gでは快適に使用できる。

もし、Galaxy M23 5Gと楽天モバイルの組み合わせを検討している場合は、5Gを使わない前提となる可能性があるため注意しておこう。

まとめ

以上、Galaxy M23 5Gで使えるキャリアや対応バンド、おすすめの回線などを紹介した。Galaxy M23 5Gの購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてほしい。

また、当サイトではGalaxy M23 5Gの電池持ちやカメラ性能をチェックした記事も公開している。以下のリンクから合わせてチェックしていただければ幸いだ。

参考Galaxy M23 5G レビュー。パフォーマンスやカメラ、電池持ちには満足。楽天モバイルユーザーは注意

Galaxy M23 5G SM-M236QZGFSJP
by Galaxy
¥40,975(2022/07/06 15:58時点)

コメント

ひがし

平成6年生まれの男。趣味はガジェット・テニス・料理・スターウォーズ・カードマジックなど。ペンギンとオカメインコが大好き。

当サイトでは主にGalaxyを中心に様々なガジェットのリークやニュース、レビューなどをお届けしています。今は完全ワイヤレスイヤホンにご執心。