OURJOYのP20 Pro用ハイブリッドクリアケースをチェック

以前M&YというブランドのP20 Pro用のクリアケースをご紹介しましたが、指紋の目立ちやすさ、グリップ力、ストラップホールの位置など細かい点で不満の残る形となっていました。その後いくつかP20 Pro用ケースを試してみたところ手ごろな価格で納得のいく製品が見つかったのでご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

デザインをそのままにしっかりと保護

パッケージ。何の変哲もないシンプルな箱です。

ケースを取り出してみたところ。縁のカラバリは今回購入したブラックの他ブルーも用意されているので、端末のカラーがブルーの場合はそちらの方が似合うかと思います。トワイライトは端末そのものを見るだけであれば美しいですが、ケースなどアクセサリ類とデザインを合わせるとなると難しくなってくるのが難点ですね。

ケースには珍しく保護フィルムが貼ってありました。こういった製品は購入時点で傷が付いていたりする場合もあるようなので嬉しい配慮ですね。

P20 Proにケースを装着してみたところ。M&Yのケースよりも縁のブラックの部分が厚く目立ちますが、その分保護能力に関しては高めに思えます。このバンパー部分は 柔らかさのあるTPU素材となっているためある程度の衝撃吸収性能があるとのこと。背面のクリア部分はポリカーボネートで、端末デザインを損なわない透明度を実現しているようです。

端子部分は余裕をもって開けられており、ケーブルと干渉することはありませんでした。スピーカーやボタンへのアクセスも良好でケースとしての作りは満足いく出来。画面側、カメラ周囲共にケースの方が高さがあるので、どちらの面を下にしておいても直接本体が設置面に触れることがないようになっています。

また、M&Yのケースのレビューにおいて不満点として挙げたストラップホールの位置ですが、OURJOYのケースはディスプレイを正面に見て左下に付いているため個人的には満足。この位置にストラップを付けることができれば、写真を撮ろうとP20 Proを横向きに構えた場合右下からストラップが生えてくる形になるため、ストラップが画面に掛かって邪魔になるといったことがありません。また、普段からスマートフォンを左手に持っている私の場合はカメラ以外の通常使用の際もこの位置が最もしっくりくるので譲れないポイントでした。

特にカメラ周囲は分厚くなっており、手厚く保護されています。LEICAのロゴが一部隠れてしまうのは残念ですが、傷付けないための保護とそれによる安心感とのトレードオフといったところ。ちなみに背面のクリア部分は密着痕を防止するためのドットパターンが入っており、アップしたこの写真にも薄っすらと写っているのがわかりますね。

バンパー部分のTPU素材が厚めの構造になっているため前回紹介したM&Yのケースや付属のケースと比較すると一回り程度大きくなってしまうのが欠点ではありますが、わずかな大きさアップよりもそのTPU部分のグリップ力向上による持ちやすさの方が勝っていると感じたため総合的にはOURJOYのケースを普段使いにしています。付属のケースも含めて全て指紋は目立ってしまいますが、一番サラサラとした手触りで目立ちにくいと感じたのもこちらのケースでした。バンパー部分の主張が強いのでそこだけはちょっとためらってしまうかもしれませんが、ブラックのカラー以外に余計な装飾等もなく、シンプルながら使い勝手の良いケースですので、P20 Proのケースを探している方は選択肢の1つとしていかがでしょうか。

Amazonでチェック