【お知らせ】iPad miniのレビュー動画を公開しました!

Galaxy Note10は背面にクアッドカメラを搭載?5G対応モデルも存在

Galaxy S10やGalaxy Foldの正式な発表で大いに盛り上がっている最中ですが、サムスンが持つもう1つの主力である次期Noteシリーズについてもそろそろ気になってくる頃ではないでしょうか。

これまでのナンバリングを踏襲すればGalaxy Note10と呼ばれるはずのこのモデル、わずかではありますが既に仕様に関する情報がいくつか見つかります。

スポンサーリンク

クアッドカメラ搭載。5Gモデルも

Galaxy Note10はクアッドカメラ搭載かも

Galaxy Note10のリアカメラがクアッドカメラになると報じているのはおなじみのSamMobile。特にこれといったソースは紹介されておらず、SamMobileが独占的に伝えた情報になります。

4眼カメラというと3月26日に発表される見込みのHuawei P30 Proを連想する方も多いかもしれませんが、サムスンは既に4眼カメラを採用したGalaxy A9というミドルクラスのスマートフォンを展開しています。さらについ先日発表された、次世代の通信規格5Gに対応したハイエンドモデルGalaxy S10 5Gもクアッドカメラを搭載しています。直近のSシリーズで得られたフィードバックを反映することも多々あるNoteシリーズですので、Galaxy Note10がクアッドカメラを採用することもそれほど不自然ではない流れかと思います。

また、SamMobileはGalaxy Note10にはSM-N975Fというモデル番号が与えられていることも紹介。従来Noteシリーズには「SM-N9?0」といった末尾が0となるモデル番号が与えられてきたはず。Galaxy Note10は今年中に発表・発売されることを考えると、今回Note10に与えられたモデル番号の末尾5はタイミング的に5Gに対応したモデルであることを示していると見ていいでしょう。

Galaxy Note10が5G対応端末となるのか、Galaxy S10のように5G対応の別モデルが展開されるのかは不明ですが、もし別モデルが展開されるとすれば通常モデルのGalaxy Note10のモデル番号は単純にSM-N970Fになると予測できます。

Galaxy S10はパンチホール型と呼ばれる、インカメラがディスプレイに埋め込まれたInfinity-Oディスプレイを採用したことで、これまでのSシリーズとは異なる1歩先を進んだデバイスとなりました。普通に考えればGalaxy Note10にも同様のディスプレイが採用されるはずですが、内蔵のスタイラスペンを大きなディスプレイ上で縦横無尽に駆け巡らせることができるNoteシリーズとInfinity-Oディスプレイは相性が良いと思えません。現状ではまだまだ情報の少ない次期Galaxy Noteですが、個人的にGalaxyを買うならNoteとほぼ決めているので今後の情報からは目が離せません。