【お知らせ】iPad miniのレビュー動画を公開しました!

OPPOがMate Xそっくりの折りたたみスマートフォンを公開するも「量産予定はなし」

サムスン、Huaweiと立て続けに折りたたみスマートフォンが発表されましたが、今度はOPPOが折りたたみスマートフォンの画像を公開しています。

OPPOの折りたたみスマートフォンは先の2社とは異なり正式な発表ではなく、同社のShen Yiren氏がWeibo上に画像を投稿する形で披露されました。

スポンサーリンク

デザインはMate Xとほぼ同じ

OPPOが開発した折りたたみスマートフォンは、先日Huaweiが発表したMate Xと全くと言っていい程そっくりなデザイン。1枚の大きなディスプレイを外側にして折りたたむスタイルで、右側の背面にはカメラが並んだグリップを装備。折りたたむことで重なったディスプレイとグリップの厚みが同じになることで、折りたたんだ状態でもできる限り持ち心地や見た目の違和感が排除される仕様です。

OPPOはこの折りたたみスマートフォンに対して「ユーザーエクスペリエンスの向上は見込めない」として今のところの量産化の計画はないとしています。
この理由にどの程度本音と建前が混じっているのかは定かではありませんが、ここまで潔いくらいに同じギミック、同じデザインを採用したデバイスをたったの1日2日で発表するわけにもいかないでしょう。
加えてOPPOは現在ロスレス10倍ズームを実現したスマートフォンの開発・調整に注力しているはず。画面を折りたたむよりもスマートフォンで綺麗なズーム撮影を可能にした方が一般のユーザーにとってはより身近でわかりやすく、OPPOの言葉を借りると「ユーザーエクスペリエンスの向上」が感じられやすいのは事実かと思います。
個人的にも過去の端末から感じられるOPPOの独創性には惹かれるものがありますので、折りたたみスマートフォンを開発するにしてもあまり周りに流されることなく独自の路線を貫いてほしいと思います。
(source Weibo)