【お知らせ】OPPO Reno 10x Zoomのレビュー動画を公開しました!

Googleストアで購入した初期不良のPixel 3aを交換・返品した手順まとめ

発表直後に予約購入したPixel 3aでしたが、私の元に到着したPixel 3aには誤ってPixel 3a XLのファームウェアが焼かれていることが発覚し交換となりました。
Googleストアで商品を購入したのは初めてだったため、当然交換の対応も初体験。特別難しいことはありませんでしたが、今後の参考のためにも不具合発覚の案内から交換品の受け取り、元の端末の返品までの流れを簡単にまとめておきたいと思います。

スポンサーリンク

Googleからのメールで違和感が確信に

まず初めに不具合発覚の経緯を簡単に。届いたPixel 3aの初期設定中、おサイフケータイの設定も済ませてしまおうとしたところ、どこにもおサイフケータイアプリが見つからないことに気が付きます。この時点では”ピュアAndroidだからプリインストールはされていないのか”と楽観的に考えており、自分でGoogle Playからおサイフケータイアプリをインストールしました。
その後インストールしたはずのおサイフケータイアプリがどこにも見当たらず、やっとこれはおかしいと気が付きます。

詳細は上の記事で説明しているので省きますが、その数日後Googleから直接「あなたのPixel 3aは不具合を抱えている可能性がある」とのメールを受け取り初期不良であることがほぼ確定しました。

サポートチャットは迅速で丁寧

その後は受け取ったメールに返信するかサポートチャットから今後の対応を指示してもらえるとのことだったので、メールに返信。結局本人確認が必要なためサポートチャット(設定 > ヒントとサポート > チャット )から連絡をくれと言われたためその通りにしました。
チャットの内容を晒すことは気が引けるのでしませんが、聞かれた内容は主に購入場所(今回はGoogleストア)とIMEI、規制ラベルから確認できるMODEL番号。あとは交換品も同じ不具合を抱えている可能性があることに了承する必要がありました。
チャットのやり取りは非常にスムーズで、対応してくれた方もこちらが申し訳なくなるくらい丁寧だったのはさすが。ただ丁寧すぎて気が張るので個人的にはもう少し緩くてもいいと思いました。

交換品の発送・到着

チャット終了後、交換端末の注文専用のリンクと手順が記されたメールが到着。交換品注文専用のリンクと手順が記されたメール専用リンクからGoogleストアへと飛んで通常購入時と同じように注文、交換端末の到着を待ちます。注文をしたのが5月29日、交換端末が到着したのは6月2日でした。
新しいPixel 3aが到着したらまずはファームウェアをチェック。G020HとG020D今度は規制ラベルから確認できるMODEL番号がG020Hになっており、さらに最初からおサイフケータイアプリが入っていたため問題なし。

元の端末の返品

あとは元のPIxel 3aを返品するのみ。チャット後に送られてきたメールに返品を依頼するフォームへのリンクがあるので、そこに必要な情報を入力していきます。
発送はゆうパック限定で、集荷にも来てくれるそうですが私はコンビニからの発送を選択しました。

修理返品リクエスト画面

Googleストアでの返品受付はEXPANSYSが請け負っているようです

入力を終えると発送先が記載されたメールが届くので、あとはPixel 3aを梱包し発送するだけ。

  • チャット後に送られてきたメールに添付されているRMA(商品返品確認)を同梱する
  • 充電器やケーブルなどのアクセサリは送り返す必要がない

の2点は注意が必要。Pixel 3a本体のみを梱包して送り返せばいいので、アクセサリ以外にも箱やステッカーなどは交換品と合わせて2台分残る形になりました。

まとめ

Googleからのメールから交換品到着までの時系列はこのような結果に。

初期不良発覚から交換・返品まで
  • 5月27日
    Googleからメールを受け取る
    おサイフケータイが使えず困っていたところにGoogleから不具合の可能性を指摘するメールが届く。規制ラベルからファームウェアの焼きミスを疑う。
  • 5月29日
    Googleサポートに問い合わせ&交換端末の注文
    上記メールへの返信からチャットを案内され、交換対応の条件等に了承する。チャット終了後に送付されたメールから交換端末を注文。
  • 5月30日
    交換端末の発送
    Googleストアから交換端末を発送した旨のメールが届く。
  • 6月2日
    交換端末が到着
    新しいPixel 3aが到着。規制ラベルからMODEL番号が正しいことを確認する。
  • 6月11日
    不良端末の発送
    Pixel 3a XLのファームウェアが焼かれていたPixel 3aをGoogleの指定場所へ発送。
普段から普通の人よりは少しだけ多くのガジェットを買っていますが、明らかな初期不良に当たったのは今回のPixel 3aの他にはASUSのZenbook 3のみで、いずれもサポートの対応が素晴らしかったのは運が良かったのかもしれません。
初期不良を引かないに越したことはありませんがこればっかりは自分ではどうにもできません。もちろん相手方にも悪意などかけらもないので、お互いに気持ちよくスムーズにやり取りができるようにGoogleストアをよく利用することがあるという方は本記事を参考程度に見ていただければ幸いです。

Pixel 3aのレビューはこちら。