【お知らせ】OPPO Reno 10x Zoomのレビュー動画を公開しました!

CHUWIの8型UMPC「MiniBook」が9月23日にMakuakeでプロジェクト開始

クラウドファンディングサイトMakuakeにて、CHUWIの8型UMPC「MiniBook」が9月23日にプロジェクト開始となることがわかりました。現在事前登録の受付を開始しており、登録をした場合最大25%の割引が適用されるとのことです。

スポンサーリンク

CHUWIの8型UMPC「MiniBook」

CHUWIの8型UMPC「MiniBook」

CHUWIのMiniBookは約8型のラップトップ。GPD PocketシリーズやOne mixシリーズなどの有名なUMPCと比較して一回り大きいくらいのサイズ感で、ここ最近数が増えてきたジャンルのデバイスです。

1,920×1,200のディスプレイは 360°回転するタイプで、専用のスタイラスペンによる1,024段階の筆圧検知にも対応。CPUにはCore M3 8100Yプロセッサを搭載し、メモリは最大16GBでストレージは512GBのSSD。Core M3 8100YはUMPCによく採用されているプロセッサですが、16GB / 512GBのメモリとストレージは上位クラスの構成と言え、スペックとしては十分でしょう。Minibookのキーボード

スペック的には可もなく不可もなくな印象のMiniBookですが、小型のボディに日本語配列のフルサイズキーボードが詰め込んであるのは努力した部分でしょう。ぱっと見で「A」キーのみ他のキーよりも大きかったり、右上に電源ボタンがあるために最上段のみキーの数が少なかったりと変則的な点は挙げていくとキリがないですが、使い心地は触ってみないことにはわかりません。個人的には小型のボディに組み合わせるのはシンプルなUS配列の方が良いと思うのですが、現状ではキー配列が選べるようなアナウンスは無いためあまり期待はしていません。

CHUWIの8型UMPC「MiniBook」は、9月23日にMakuakeにてプロジェクト開始となります。価格は明かされていませんが、下記の登録ページより事前受付を行うと最大25%割引が適用されますので、気になる方はぜひチェックしてみてください。