【2月12日】YouTubeチャンネル更新!動画を公開しました!

Xperia 8(SOV42)ハンズオンレビュー【UQ mobile / Y!mobile / au2019秋冬モデル】

Xperia 8に触れてきましたので、簡単にレビューをしていきます。

Xperia 8はソニーモバイルから投入される、国内では珍しいミドルレンジのスマートフォン。3キャリアのうち本機を取り扱うのはauのみですが、他にUQ mobile、ワイモバイルでも販売されます。いずれも10月25日から発売される予定です。

スポンサーリンク

ミドルレンジでも21:9。片手での収まりの良さは健在

Xperia 8

Xperia 8の特徴は、一目見ただけでわかる縦長なディスプレイ。21:9というXperiaシリーズ以外に類を見ない比率のディスプレイはブラウジングやSNSなどの一覧性がよく、手の平への収まりも抜群。持った時は「縦に長い」よりも「横が狭い」といった第一印象。文字入力くらいであれば片手操作も問題ありません。Xperia 8の背面

背面。上部に備えられたデュアルカメラはそれなりに大きく出っ張っています。背面の材質は恐らくプラスチック製ですがカラーリングのおかげかチープな感じは受けずに綺麗な印象でした。ただし側面の継ぎ目などがハッキリと見えているのはやはりそれなりな作りだと思わせられる部分です。

上部にはヘッドホンジャックを搭載。ハイレゾ再生にも対応している本機では嬉しいポイントとなります。また、ハイレゾ対応のイヤホン・ヘッドホンを有線接続する場合、MP3、AACなどの圧縮音源をハイレゾ相当の高解像度音源に変換できる「DSEE HX」にも対応しています。Xperia 8の側面

指紋センサーは側面に配置されているため、本体を握る自然な動作の中でロック解除が可能です。しばらく廃止されXpeira 1以降に復活した側面の指紋センサーですが、背面、前面、ディスプレイ内部とよく見かけるどの位置よりも使い勝手では勝っていると感じます。

Xperia 8のカラーバリエーションはブラック・ホワイト・ブルー・オレンジの4色。特に淡いブルーと明るいオレンジは特徴的なカラーリングで目を惹きます。Xperia 8のオレンジはPixel 4よりもよっぽど「Oh So Orenge」ではないでしょうか。

Pixel 4 / Pixel 4 XLハンズオンレビュー。デザイン・スペック・価格などまとめ
Google Pixel 4 / Pixel 4 XLに触れてきましたので、簡単にレビューをしていきます。 Googl...

スペック

OSAndroid 9
ディスプレイ6.0インチFHD+
プロセッサSnapdragon 630
メモリ4GB
ストレージ64GB
カメラ

リアカメラ:1200万画素/F値1.8+800万画素/F値2.4

インカメラ:800万画素/F値2.0

バッテリー2,760mAh
カラーバリエーションブラック・ホワイト・ブルー・オレンジ
その他Felica搭載(おサイフケータイ対応)、防水防塵、

プロセッサ、メモリ、ストレージなどのスペックとデザインは、グローバルで展開されているXperia 10とほぼ同じ。Xperia 10が発売された時日本でも近いうちに展開されるのでは?との噂が流れていましたが、名前こそXperia 8と変わったものの噂は正しかったと言ってもいいでしょう。

関連Xperia 10レビュー。21:9の縦長画面は6インチながら片手で扱えるコンパクトサイズ

Xperia 8ではXperia 10では対応していなかったおサイフケータイと防水防塵にキッチリと対応し、日本向けのローカライズ版としては上々。価格がやや高めなことが気になりますが、これまでハイエンドしか選択肢が無かったXperiaシリーズが少しでもお手頃になったと考えることもできます。

Xperia 8はau、UQ mobile、ワイモバイルにて10月25日から発売される予定。最安はUQモバイルへのMNPで、3万円台で購入することが可能です。

関連Xperia 8が発売。UQモバイルでは最安3万円台で購入可能!

Xperia 8を-
UQモバイルでチェック!
ワイモバイルでチェック!
YouTubeチャンネル始動!

端末のレビューを中心にタッチアンドトライやハンズオン、発表会の様子などの動画を投稿しています。
レビュー動画では、スペックシートからはわからないリアルな感想をカッコいいBGMと共にテンポよくお届けする独自のスタイルを模索中。ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

動画はこちらから!
タイトルとURLをコピーしました