【7月29日】YouTubeチャンネル更新!動画を公開しました!

LilNob(リルノブ):世界最小65W出力の充電器がMakuakeに登場。3ポート搭載&プラグ折りたたみ可能!

素材にGaNを採用することでマルチポート搭載では世界最小のサイズを実現した65W出力に対応する充電器「LilNob(リルノブ)」が、クラウドファンディングサイトMakuakeにてプロジェクトを開始しています。

スポンサーリンク

65W対応、USB-C×2 +USB-A×1、折りたたみプラグの LilNob(リルノブ)

LilNob(リルノブ)は、USB-Cを2ポート、USB-Aを1ポート搭載した、現時点では世界最小サイズとなるACアダプタ。

出力

LilNob(リルノブ)
カラーバリエーションはホワイトとブラックの2色

LilNob(リルノブ)のUSB-Cポート2つはPD3.0に対応。片方のみを使用した場合の最大出力は、MacBook Proも充電可能な65W。2つのUSB-Cポートを同時に使用した場合は片方が最大45W、もう一方が最大18Wの出力となり、この状態でもノートPCの充電とスマートフォンの急速充電に必要な電力が確保できています。iPhone XSの場合、30分間の充電で最大50%の充電が可能です。

また、1基のみ用意されたUSB-AポートはQuickCharge3.0に対応し、クアルコム製プロセッサを搭載したAndroidスマートフォンの急速充電にも対応。全てのポートを同時に使用した場合、1つのUSB-Cポートは最大45W、残りのUSB-CポートとUSB-Aポートは最大15W(3ポート合計60W)の出力となる設計です。

使用ポートUSB-Cポート①USB-Cポート②USB-Aポート
USB-Cポート①のみ最大65W
USB-Cポート①②最大45W最大18W 
USB-Cポート①② + USB-Aポート最大45W最大15W

クレジットカード以下のサイズ

LilNob(リルノブ)のサイズ

優れた耐圧性と電力効率を持つ次世代の半導体素材である窒化ガリウム(GaN)を採用することで、LilNob(リルノブ)は65Wという高出力ながらもクレジットカード以下のコンパクトサイズを実現。Appleの61W充電器のサイズと比較するとほぼ半分以下で、ポケットにもスッポリ収まるサイズであることがわかります。

また、プラグ部分を折りたたむことでさらにコンパクトに収納できる点も見逃せないポイントです。

日本のコンセントに干渉しないサイズ

66×41×30mmというサイズはただ小型を目指したわけではなく、日本のコンセント事情を調べた上で他の充電器と干渉しないよう配慮されたもの。ちなみに重量は約123gとのことです。

Makuakeでのリターン内容と価格

LilNob(リルノブ)のプロジェクトを掲載しているMakuakeでは、価格に応じて複数のリターンが用意されています。

まずは通常5,480円のLilNob(リルノブ)1つを27%オフの3,980円で入手できる早々割。非常にお得な内容ですが先着100名限定となっています。早々割を逃した場合は、20%オフの4,384円でLilNob(リルノブ)1つを入手できる早割を狙いましょう。急速充電に対応したケーブルとのセットが早割だと通常7,080円のところ25%オフで5,710円、LilNob(リルノブ)2台セットなども用意されています。

また本プロジェクトを実施している株式会社CIOが以前クラウドファンディングを成功させた、世界最小クラスのモバイルバッテリー「SMARTCOBY(10,000mAh)」とのセットプランにも7,777円で出資可能になっています。

リターン内容価格
LilNob(リルノブ)×1基3,980円(早々割27%オフ、通常5,480円)
LilNob(リルノブ)×1基4,384円(早割20%オフ、通常5,480円)
急速充電ケーブルセット5,710円(早割25%オフ、通常7,080円)
急速充電ケーブル&モバイルバッテリーセット7,777円(早割27%オフ、通常10,640円)
LilNob(リルノブ)×2基8,500円(早割22%オフ、通常10,960円)
LilNob(リルノブ)×4基16,800円(早割23%オフ、通常21,920円)

LilNob(リルノブ)は、本日12月17日12時から2020年1月30日まで出資を募っています。今のところリターンの発送は2020年3月の予定とのこと。

ノートPC、iPhone、Androidスマートフォンのいずれにも対応できる高出力でコンパクトな充電器、気になる方はぜひチェックしてみてください。

関連ACプラグ内蔵のモバイルバッテリーSuperMobileChargerレビュー

関連【レビュー】「机に置くだけで充電」を実現したdeskHack。これからの充電スタイルを変える可能性を感じるが音やサイズなど課題もアリ

YouTubeチャンネル始動!

端末のレビューを中心にタッチアンドトライやハンズオン、発表会の様子などの動画を投稿しています。
レビュー動画では、スペックシートからはわからないリアルな感想をカッコいいBGMと共にテンポよくお届けする独自のスタイルを模索中。ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

動画はこちらから!
タイトルとURLをコピーしました