【4月13日】YouTubeチャンネル更新!動画を公開しました!

【2020年版】iPhone・iPadの初期化の方法と注意点。売る前にやるべきこと

iPhoneやiPadといったApple製品はリセールバリュー(一度購入したものを売却し再販売するときの価格)が高いため、メルカリやラクマといった定番のフリマアプリでも非常に人気の高い商品です。

店舗へ持ち込んでの売却では端末内のデータを消去してくれるサービスが提供されている場合もありますが、フリマアプリのような個人間でのみ商品のやり取りをする場合は、データの管理や初期化も全て個人で行う必要があります。

そこで本記事では、iPhoneやiPadを売却する・人に譲るなどして手放す前にやるべきデータの初期化の手順とその注意点を画像を交えてできるだけわかりやすく解説します。

iOSやiPad OSのバージョンによって微妙に設定項目や手順が異なる可能性がありますが、本記事で2019年に購入した第5世代のiPad mini(iPadOS 13.4.1)を例に初期化手順を解説していきます。

スポンサーリンク

iPadの初期化手順

ここからiPadの初期化手順の解説に入ります。大まかに以下の流れで解説していきます。

iPadの初期化の大まかな流れ
  • 1
    端末内のデータをiCloudにバックアップ

    現在iPad内に入っているデータを別の端末で復元できるようにiCloudにバックアップを取ります。

  • 2
    iCloudからサインアウト

    iCloudからサインアウトして端末とApple IDの紐付けを解除します。

  • 3
    すべてのコンテンツと設定を消去

    端末内のデータを完全に消去します

  • 4
    信頼できるデバイスのリストから削除

    信頼できるデバイスとして登録していた場合は削除します。

端末内のデータをiCloudにバックアップ

まずは現在端末内に保存されている画像や動画といった全てのデータをiCloudにバックアップします。これをしておかないと次の初期化の手順で端末内にある全てのデータが消えてしまうので、確実に行うようにしましょう。

iCloudにバックアップを取る手順

設定アプリから[ユーザー名]を選択し、[iCloud] ⇒ [iCloud バックアップ]へと進み、[今すぐバックアップを作成]をタップすると、バックアップが開始されます。データ量が多いと時間がかかる場合がありますので待ちましょう。

バックアップが終了したあとは、念のために[今すぐバックアップを作成]の下に表示される最後のバックアップの作成日時を確認しておきましょう。バックアップはこれで完了となります。

iCloudからサインアウト

続いてiCloudからのサインアウトを行います。これによりその端末とiCloudとの紐づけが解消されるので、必ず上記のバックアップを行ってから実行してください。

iCloudからサインアウトする手順

設定アプリから[ユーザー名]を選択し、[サインアウト]をタップします。するとポップアップが表示され、Apple IDのパスワードの入力を促されるため、入力後に「オフにする」をタップします。

以上でiCloudからのサインアウトが完了です。[ユーザー名]の欄に先ほどまで表示されていた自分の名前が表示されなくなっているはずです。

すべてのコンテンツと設定を消去

端末内のデータを削除します。先ほど同様に必ずバックアップを行ってから実行してください。

iPadから全てのデータを消去する手順

設定アプリから[一般] ⇒ [リセット]と進み[すべてのコンテンツと設定を消去]をタップします。この際デバイスの4桁のパスコードの入力が求められる場合があります。

パスコード入力後に表示される[デバイスを消去]をタップすることで、端末内の全てのデータが削除されます。

信頼できるデバイスのリストから削除(必要な場合のみ)

最後に、データを消去した端末を「信頼できるデバイス」として登録していた場合は削除することをオススメします。

Apple IDのアカウントページへサインイン

Apple ID のアカウントページにアクセスし、Apple IDとパスワードを入力します。その後端末に自動送信されてくる確認コードを入力し、サインインします。

デバイスセクションから端末を削除する
[デバイス]の項目をチェックします。手放したい端末がここに登録されている場合は、[アカウントから削除]をクリックまたはタップすることによりリストから削除することが可能です。

これにより、削除した端末が再びiCloudにアクセスするには2ファクタ認証が必要となるためセキュリティ的に多少安心できるかと思います。

注意点

[すべてのコンテンツと設定を消去]を実行する際、Apple IDでiCloud にサインインした状態だと、iCloud内に保存されているデータを丸ごと消去してしまう可能性があります。

くれぐれもサインインした状態での各種データの消去は実行しないように注意してください。

関連【メルカリ・ラクマで売る前に】Androidスマートフォンを完全に初期化する方法
関連第5世代iPad miniレビュー!良くも悪くも昔のまま。場所を選ばずに使える高性能なタブレット

YouTubeチャンネル始動!

端末のレビューを中心にタッチアンドトライやハンズオン、発表会の様子などの動画を投稿しています。
レビュー動画では、スペックシートからはわからないリアルな感想をカッコいいBGMと共にテンポよくお届けする独自のスタイルを模索中。ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

動画はこちらから!
タイトルとURLをコピーしました